columnコラム

ロングワンピ選びの注目ポイントは着回し力

注目すべきは着回し力。縦長シルエット作りに欠かせない“ロングワンピ”の選び方

Twitter
LINEで送る

ワンピースで作る縦長シルエットが今季もトレンド。でもワンピースって1枚だけで着るようなものだと値段の割に登場頻度が少なくなってしまうものですよね? そこで今回は“縦長シルエット”作りに欠かせないコスパが良く着回し力の高いロングワンピの選び方をアイテム別に紹介します。

 

 

 

|ふわっと着こなしたい“シャツワンピ”は素材選びがポイントに

 

出典:ZOZOTOWN

出典:ZOZOTOWN

 

縦長シルエットの流行以前から活用していた方も多いシャツワンピ。きっとマニッシュ感漂うかっちりめのシャツワンピースはもうワードローブに入っていますよね? しかし今季はこなれ感のあるアイテムがトレンド。素材はシルクコットンのような、ふわっと軽めの生地を選んでフェミニン感をグッと引く出しましょう。ガウンのように羽織ったり、ウエストをスピンドルやベルトで絞ったりと、様々な着こなしも楽しんでください。

 

 

 

|柄ありロングワンピはあえて“サブアイテム”にして主張を抑えてみて

 

出典:ZOZOTOWN

出典:ZOZOTOWN

 

柄ありのロングワンピは存在感が高いため、サラっと着ているつもりでも実際に街中に出れば「少しお腹いっぱい」な印象になりがち。真夏のリゾートならそんな存在感も素敵ですが、デイリーコーデなら無地インナーの上に重ねたり、ロングのシャツワンピを重ねたりと、サブ的な位置づけに持ってくると自分らしさやこなれたオシャレ感を演出できます。

 

 

 

|“キャミワンピ”なら透け感を活かした着こなしを

 

出典:ZOZOTOWN

出典:ZOZOTOWN

 

ナチュラル系のイメージが強いキャミワンピですが、今季はレース素材のような透け感のある素材をセレクトして下に重ねたアイテムの生地の透け感を楽しむコーデがトレンド。シックにモノトーンでまとめても素敵ですし、夏らしく軽やかに鮮やかカラーを合わせるのもOKです。もちろん、インナーに生成りコットンのようなアイテムを合わせればナチュラル系に早変わり。意外な応用力があるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|ガーリーな印象の“オフショルダーワンピ”は甘辛MIXコーデも楽しみたい

 

出典:ZOZOTOWN

出典:ZOZOTOWN

 

清楚でガーリーな雰囲気があり、1枚でも様になるオフショルダーワンピは一着持っておくと着回しに便利なアイテム。パンプスやカーディガンなどと合わせればグッと女性らしさが高まります。逆にキャップやスニーカーなど少しボーイッシュなアイテムと合わせるだけで、ナチュラル感のある甘辛MIXコーデになるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

ワンピースというと1枚で着る印象が強いアイテムですが、このように合わせる小物によってコーデの幅も広がります。忙しいときのコーデにも重宝するので、ぜひ今季もお気に入りの1枚を手に入れておきましょう。

 

 

top image出典:ZOZOTOWN


border