hairヘア

ワンカールでふんわり優しい愛されヘア

オシャレ女子の強い味方。”ワンカール”でふんわり優しい愛されヘアを叶えて

Twitter
LINEで送る

髪をカットしてしばらくすると、ヘアスタイルに飽きてきたり、少し伸びてイメージ通りのスタイリングができなくてイライラした経験あると思います。そんな時の解決策の1つが、トレンドの”ワンカール”のスタイリング。ふんわり優しい印象になるので、男性ウケも抜群の愛されヘアが実現できます。

 

 

 

|王道と言えば”ボブ×ワンカール”

 

出典:@hair.cm/眞鳥康史/joemi by Un ami

 

ワンカールのスタイリングの王道と言えば、やっぱりボブとの組み合わせ。ボブはアップにするには長さが足りないなど、アレンジのバリエーションが少なく同じスタイルになりがちですが、ワンカールさせることで、女性らしさと艶っぽさ、さらに抜け感も出て雰囲気をがらりと変えることができます。

 

ポイントは少量のワックスで髪の毛を遊ばせること。こうすることで毎日違った表情を演出できますし、耳にかけたり分け目を変えたりと一工夫を加えればさらにスタイリングの幅が広がります。

 

 

 

|ミディアムヘアにも抜群の抜け感を

 

出典:@hair.cm/増永 剛大/Un ami

 

ヘアアレンジもしやすく、オフィススタイルにも馴染むミディアムヘアは大人女子の鉄板。シンプルにストレートでももちろん素敵ですが、ここにワンカールをプラスすることで、女の子らしいふんわり感と可愛らしさが増します。

 

自宅でのスタイリング方法のコツは、顔周りは外巻きに、毛先は内巻きにすること。これだけで抜け感たっぷりのスタイルが完成です。

 

 

 

|ロングヘアなら”うざバング×ワンカール”で大人可愛さを格上げ

 

出典:@hair.cm/Tomioka Shinji

 

ついつい伸ばしっぱなしにしてしまったり、簡単にまとめるだけのアップスタイルでワンパターンになったりしがちなロングヘアにとっても、簡単に時短でイメージチェンジできるワンカールは強い味方です。

 

愛されヘアに仕上げるポイントはウザバングとワンカールを組み合わせること。前髪もしっかりワンカールさせることで、個性的な雰囲気を演出しましょう。他にも、横に流したりセンター分けにしたりすれば毎日のスタイリングの幅も広がりますよ。

 

 

 

ワンカールはコテで毛先を一巻きするだけですので、不器用さんでも簡単にスタイリングできます。なおコテの太さはショートやボブの方は32mm、ロングの方は38mmがオススメです。

 

内巻きが定番ですが、外巻きにすることでまた違った印象を与えることができます。オフィススタイルやデートスタイルなど、気分やTPOに応じて上手にワンカールを使いこなしてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border