columnコラム

ワンランク上のスカートコーデを叶えるコツ5つ

出典:WEAR

オンナらしいだけじゃ物足りない。ワンランク上の【スカートコーデ】を叶える5つのコツ

Twitter
LINEで送る

履くだけで気分も女らしさもグッと高まるスカートですが、せっかくなら周りよりもお洒落でこなれた差の付く装いを愉しみたいところです。それでは早速、この季節にピッタリな新鮮かつワンランク上の【スカートコーデ】を叶える5つのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|チェック柄は“一捻り効いたデザイン”で差をつける

 

チェック柄スカートはそれだけで今感たっぷりになりますが、トレンドのトレンチスカートとドッキングされたデザインを選んで、キャッチーな差の付くお洒落を愉しみましょう。

 

出典:WEAR

 

広がりすぎずストンとした落ち感で上品な印象で履きこなせるだけでなく、ベルト付きでウエストマークされているのでスタイルアップ効果も叶います。また、フロントボタンが程良くアクセントを効かせてくれるのも魅力。なお、ボリュームのあるスカートはコンパクトでシンプルなトップスを合わせるとバランス良くコーデが仕上がりますよ。

 

 

 

|レオパード柄は“カジュアルに着崩す”ことで遊び心を

 

今季ビッグトレンドとなっているインパクト強めのレオパード柄のスカートは、あえてカジュアルなアイテム合わせで着崩すのがポイントです。

 

出典:WEAR

 

オーバーサイズのスウェットを合わせればレオパードの派手感を抑えることができ、大人の余裕が漂うスタイルに。今季っぽいロング×ロングのルーズな着こなしも柄でメリハリがでるので、バランス良く着こなせます。また、レオパード柄に初挑戦の方は細かな柄や揺れ感のあるデザインのスカートを選べば、ほどよくインパクトをプラスしながら女性らしい印象で履きこなしやすいですよ。

 

 

 

|大人感たっぷりなパイソン柄は“まじめアイテム”と合わせる

 

レオパード柄と同じく今季注目されているパイソン柄ですが、着こなしが難しいイメージを持っている方も少なくないはず。そんなパイソン柄は真面目感のでるアイテムと合わせてレディに仕上げるのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

落ち着いた印象に仕上がるニットベストは好相性。レイヤードスタイルが愉しめるので、1日の気温差の激しい今の季節にもピッタリです。また、オンナらしいブラウンの太ベルトでウエストマークして目線を集めることでパイソン柄の派手さも抑えることができますよ。

 

 

 

|プリーツスカートは“光沢感ある素材”で上品に

 

歩く度にさらりと揺れるオンナらしさ抜群のプリーツスカートは光沢感のある素材を選べば一歩先を行く格上げされた印象で履きこなせます。

 

出典:WEAR

 

光沢感×細やかなプリーツの相乗効果でさらに上品な印象に。ベージュのふんわりとしたシャギーニットの素材感で優しい印象をプラスしつつ、ワントーンでまとめることで統一感が出て今感たっぷりな着こなしになります。また、足元にスニーカーを合わせてカジュアル感を出すと程良い抜け感を演出できますよ。

 

 

 

|今季は“ミニ丈スカート”にも注目!

 

最近はロングが主流でしたが、今季はミニ丈スカートにも注目が高まっています。

 

出典:WEAR

 

今季らしい細かなチェック柄に台形のスカートなら可愛らしくなりすぎず落ち着いた印象で履きこなせるので、大人っぽい着こなしをしたい方にもオススメ。タイツ×ショートブーツならレトロ感たっぷりの装いに、ロングブーツを合わせればグッと今感たっぷりの装いになりますよ。

 

 

デザインや柄でスカートに遊び心をプラスすることでワンランク上のコーデを愉しむことができます。ぜひ参考にして、トライしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border