beautyビューティー

ヴィクトリア・ベッカム流痩せるおやつレシピ

オシャレで栄養たっぷり。ヴィクトリア・ベッカム流“痩せるおやつ”のレシピ2つ

Twitter
1
LINEで送る

スリムでいながら女らしいボディをキープし続けるヴィクトリア・ベッカム。その体型キープの秘密は、毎日のワークアウトだけでなく、“食生活へのこだわり”にもあります。特にアルカリ性ダイエットに取り組んでいたり、ビーポレンといったスーパーフード取り入れたりとヘルシーな食生活を送るヴィクトリアには“おやつ”にもこだわりがあるそう。

 

 

そこで今回は、ヴィクトリアのスリムボディの秘訣とも言える超ヘルシーな“痩せるおやつ”とそのレシピを紹介します。

 

 

 

|美成分たっぷり「ローストナッツ」

 

ヴィクトリアが先日“子供たちの3時のおやつ”として紹介したのがプロテインたっぷりの「ローストナッツ」です。

 

 

作り方はアーモンド、パンプキンシードといった好みのナッツ類をオーブンプレートに敷いてグルテンフリーのアミノ酸リキッドをかけ、350度のオーブンでカリカリになるまで焼くだけ。

 

もちろんアーモンドといったナッツ類をただ食べるだけでも、健康や肌には◎。あえてアミノ酸やプロテインも含むアミノ酸リキッドを足すことで、さらに栄養成分を入れるというのがさすがヴィクトリア流と言えます。

 

 

 

|噛み応え抜群で満腹感も得られる「ケールチップス」

 

かつて、ヴィクトリアが“自身のおやつ”として紹介したのが、ケールを焼くだけの「ケールチップス」。ケールは言わずと知れたエイジングケア効果のあるスーパーフードです。

 

 

作り方は、まずはオーブンを350度に余熱しテイル間にケールの余分な葉や土、汚れなどをオフ。そして塩水にひたしてよく洗って水分をきっちりと飛ばしたケールの葉をベイキングペーパー上に散りばめ、上から塩とコショウをお好みで振りかけ、オーブンに入れて15〜20分焼き上げるだけ。

 

栄養たっぷりなのはもちろん、低カロリーな上に噛み応えもあって満腹感も得られやすいそうです。

 

 

 

おやつについつい甘いものに手を伸ばしてしまったり、おやつを食べ過ぎてしまうという方は、ヴィクトリアのように手作りのヘルシーおやつを取り入れればダイエットにもつなげやすいはず。特に年末に向けてこれから飲食の機会も増えますから、ぜひヴィクトリア流の“痩せるおやつ”にトライしてみてくださいね。

 

 

text:ピーリング麻里子 image(Victoria Beckham):Denis Makarenko / Shutterstock.com


border