beautyビューティー

簡単エクサで下腹の引き締めとヒップアップ

1日1分寝ながら実践。適度に引き締まった“上向き丸ヒップ”に導く簡単エクサ

Twitter
LINEで送る

忙しい毎日、座りっぱなし、立ちっぱなしと1日の中で同じ姿勢でいる時間が長くなると、どうしても下半身に重たさを感じたり、お尻や太ももがムッチリとした印象になっていく感覚に陥るもの。そんな悩みを緩和するためにも実践したいのが、お尻を中心に下半身の筋肉の強化につながる「スイミングエクササイズ」です。

 

 

 

|スイミングエクササイズ

 

この「スイミングエクササイズ」は寝ながら手足を広げる動きをするだけの簡単さが魅力。それではやり方を早速チェックしてみましょう。

 

 

(1)うつ伏せになり、両腕を真っ直ぐ上に伸ばし、両足を床から少し浮かす

 

【胸は床から少し浮かすイメージです。腰を反りすぎないように注意しましょう】

 

 

(2)両足を床から浮かせたまま、つま先を伸ばして太ももの付け根から足を開、両腕も同時に開く

 

【手足の動きと同時に体の軸や骨盤がぶれないように体勢をキープすることに意識を向けてください】

 

 

(2)の姿勢の後、(1)に姿勢に戻って1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践します。

 

 

 

このエクササイズの効果を高めるポイントは「手足の動きと同時に体の軸や骨盤がぶれないように体勢をキープすること」そして「実践中はお尻や下半身の筋肉に“効いている”と意識を向けること」の2つになります。

 

実践し始めたばかりの時期はツラいと感じるかもしれませんが、徐々に筋力も上がってきて、日に日に楽に行えるようになっていくはすです。ぜひ実践して憧れの“上向き丸ヒップ”に近づいていきましょう。

 

 

photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border