beautyビューティー

上向き小尻を育む簡単ストレッチ

1日1セット〜でOK。上向き丸み小尻を育む簡単ストレッチで下半身のたるみを予防して

Twitter
LINEで送る

余分なお肉を溜め込みやすい冬。女性にとってウエスト周りから下半身にかけてのラインのキープは重要な課題と言えますが、特にその中でも女性らしさを象徴するお尻は、たるみを感じさせない“上向き丸み小尻”をキープしておきたいものです。そこで実践したいのが、お尻の筋肉の柔軟性キープに役立つヒップリフト効果大の簡単ストレッチ。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|たるみを感じさせない“上向き丸み小尻”を育む簡単ストレッチ

 

(1)床に四つん這いになって片脚を膝を曲げたまま前に出し、後ろ側の脚は膝を真っ直ぐ伸ばす

 

 

 

(2)そのまま上半身を前に倒して床に肘を着き、ゆっくり息を吐きながら30秒キープして元の姿勢に戻す

 

▲膝を曲げている側のお尻の筋肉が伸びていることを意識しましょう

 

 

一連の動きを左右各3回を目安に行います。

 

 

このストレッチを行う際に注意すべきポイントは「骨盤を床に近づけきって体勢をキープする」ことになります。

 

 

上写真のように実践時に骨盤が上がってしまっていると筋肉を十分に伸ばすことができず、期待した効果が得られないので、常に「骨盤を立てない」ことを心がけて実践しましょう。

 

 

 

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみるとお尻周りの筋肉が伸びて動きも良くなるのを実感できるはず。ぜひ実践して、お尻のたるみに悩まされることのない“上向き丸み小尻”を育んでいきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border