hairヘア

上品見せを叶えるレングス別きちんと感ヘア

出典:@hair.cm/LinobyUREALM 吉見康平

さり気なく上品見せを叶えるコツは? レングス別【きちんと感ヘア】で好感度UP

Twitter
LINEで送る

自然体でいながらも「しっかりとした印象だな」と相手から思われる好印象ヘアは公私において強い味方になります。そんなさり気なく上品な印象を与えつつ【きちんと感ヘア】は今シーズンも引き続きトレンドの1つ。それでは早速レングス別に、トレンドを採り入れつつ好感度も高まるスタイル作りのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

【ショートヘア&ショートボブ】気品を感じさせる長めの前髪を主役に

 

目の印象や表情が際立つショートヘアやショートボブの方が注目すべきポイントは前髪。特に今シーズンは前髪を長めに設定することが、トレンドを抑えつつも品の良いスタイルを作る上でポイントとなります。

 

出典:HAIR

 

長めの前髪は色っぽさと同時に凜々しさまで演出してくれるので、大人っぽくハンサムな印象を引き立ててくれます。前髪を流したり、根元を立ち上げたりとアレンジ幅も広がるので、TPOに合わせた雰囲気作りが叶うのも魅力。また、あえて耳を出してアゴのラインを露出させることでオンナ度もグッと引き上がります。

 

出典:HAIR

 

一方、ひし形シルエットでまとめたスタイルもオススメです。自然と表情が引き締まりますし、サイドを長めにとってフェイスラインに沿わせれば、小顔感も一層高まります。長めに設定した前髪をあえて自然に下ろすことで清楚さを強調しつつ、ひし形のふんわりとしたくびれ感がほんのりキュートさをプラス。上品なイメージが一層高まります。

 

 

 

【ボブ&ミディアムヘア】髪のクセや毛先ニュアンスを活かして好印象に

 

肩に着くか着かないくらいの絶妙なレングスがオンナらしさを程良く感じさせるボブやミディアムヘアの方なら、自分の髪のクセや毛先ニュアンスを活かすスタイルにすることでナチュラルに好感度UPを狙えます。

 

出典:HAIR

 

少しクセ毛のある方にオススメなのが、切りっぱなしのスタイル。ラフな髪の動きとさり気ない毛先のほつれ感がさり気なくオンナらしさを底上げしてくれます。また、秋冬コーデに合わせて髪色も温かみのある色味にするとお洒落感を一層引き立てましょう。

 

出典:HAIR

 

一方、ストレートな髪質の方であれば、きちんと感ヘアの定番でもある内巻きスタイルが断然オススメ。内側にグラデーションをつけてカットしてもらっておくだけで、特にスタイリングしなくても自然に内巻きスタイルに仕上がりますし、乾燥しやすいこの季節に気になる髪の広がりも抑えることも可能です。

 

 

 

【セミロング~ロングヘア】髪色やパーマで一手間加えてレディ感をUP

 

セミロング〜ロングヘアの方は全体の印象の中でも特に髪の存在感が際立つ分、自然体のスタイリングが多くなるスタイル。そこで、髪色やパーマで一工夫プラスすることで上品さをグッと引き立てましょう。

 

出典:HAIR

 

まずトライしたいのが色味の変化を仕込んでおくこと。髪色を単色ではなく、透明感のある髪色をベースに所々にハイライトをほんのり入れて奥行き感を演出すれば、アップにしたりコテでサッと巻いたりと軽めのアレンジしたときでも、立体感のある動きをさらに強調できます。

 

出典:HAIR

 

また、ストレートだと重たい印象になりがちという方なら、ゆるめのパーマで毛先にほつれ感をプラスすることで軽さを演出。透明感引き立つ髪色にして、前髪をサイドに馴染むようにラフに作れば、驚くほどにスッキリ見えが叶います。さらに毛先にかけてほんのりグラデーションカラーを入れるのも、一層軽やかさが増すのでオススメです。

 

 

このように一見すると力の入っていないような自然体のヘアスタイルであっても、好感度がUPする【きちんと感ヘア】を手に入れるためにはちょっとしたコツをさり気なく採り入れることが大切。ぜひスタイル作りの参考にしてみてくださいね。


border