beautyビューティー

下腹の凹ませ&くびれ作りが一挙に叶う簡単習慣

下腹の凹ませ&くびれ作りを一挙に。1日1セット【ほっそりウエスト】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

オンナらしいしなやかなボディラインを目指す時に避けては通れないポイントが“ウエストのくびれ”になります。そこで習慣に取り入れたいのが、くびれ作りに重要な「腹斜筋」と下腹の引き締めに重要な「腹直筋(下部)」を一挙に鍛えることができる簡単エクササイズ【ニートゥチェスト】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【ニートゥチェスト】

 

背中を浮かせた状態で体をねじるように脚を交互に曲げ伸ばしすることで、「腹斜筋」や「服直筋(下部)」などお腹周りの筋肉を一挙に強化できます。

 

 

(1)床に仰向けに寝て両膝を軽く曲げ、背中を少し浮かせて頭を両手で支え、右膝を左肘にタッチ、左膝を右肘にと、ねじるように交互に膝を曲げ伸ばしする

 

 

 

これを“1日あたり左右各10回を目標”に繰り返します。なお、実践時に注意すべきポイントは「膝から肘に近づける」こと。膝を曲げきらずに肘から膝に近づけてしまうと姿勢が崩れて十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので注意してください。

 

 

シンプルな動きのエクササイズですが、しっかり腹筋全体に負荷がかかるので実践し始めたばかりの時期はツラさを感じるかもしれません。しかしながら続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていくことを実感できるはず。ぜひ注意点を心がけながら実践して、下腹の凹ませとくびれ作りに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border