special reportスペシャルレポート

九パン&kyusyu-softcream-factoryの魅力

「九州パンケーキ」に次ぐ新ブランド。魅力たっぷり「九パン」&「Kyusyu Softcream Factory」を味わう宮崎旅

Twitter
410
LINEで送る

5年前に誕生し、瞬く間に各所で話題になった万能なミックス粉「九州パンケーキ」をご存知でしょうか? この「九州パンケーキ」の“九州の素材だけで作りたかった、毎日のおいしさ。”という理念を変えることなく、「九州パンケーキ」を使用した新商品を提案する『九州パンケーキKitchen』がイオンモール宮崎にオープン。満を持して「九州パンケーキ」に次ぐ新ブランド「九パン」「Kyusyu Softcream Factory」が登場しました。

 

▲「九州パンケーキkitchen」(宮崎県宮崎市新別府町江口862-1 イオンモール宮崎1Fレストラン街 TEL:0985-72-6072 営業時間:10時〜21時 ※定休日は施設に準ずる)

 

 

 

|“ハンドメイド”にこだわる「九パン」&「Kyusyu Softcream Factory」

 

新ブランドの「九パン」&「Kyusyu Softcream Factory」のこだわりは“ハンドメイド”。「九州パンケーキkitchen」の店舗約半分がまるで工場のような大きなキッチンスペースで占められています。

 

 

 

 

 

「九パン」は九州生まれの素材を使用した無添加&無香料の食パン。

 

▲角切り食パン 2斤 ¥840(税込)

 

“角切り食パン”は熊本県玉名産の小麦”ミナミノカオリ”を中心に独自配合したプレミアム小麦と良質なバターや乳製品を贅沢に使用し、こだわりの自家製発酵種を加えて丁寧に店内で焼き上げられたパンはふわっとした生地とリッチでシルキーな口どけが特徴です。

 

▲ 山パン 1斤 ¥380(税込)。焼印の「九パン」のロゴマーク“合鴨ちゃん”は宮崎県綾町の農薬不使用の合鴨農法で育った合鴨の姿がモチーフ

 

そして“山パン”は「九州パンケーキ」にも使われている九州各地の穀物、熊本県玉名産の“ミナミノカオリ”と石臼挽した小麦を配合された生地は、”ふわもち”っとした食感で、口いっぱいに広がる香ばしい風味は「感動必至の美味しさ」といっても過言ではありません。

 

また、店内では“山パン”を使用したフレンチトーストも提供されています。

 

▲九パンの山パン厚切りフレンチトースト  ¥780(税込)

 

こだわりの山パンを液にじっくりと一晩漬け込んだ奥深い味わいが特徴のフレンチトーストは、まずは発酵バターとシンプルに、そして果肉感のある瑞々しい手作りジャムと一緒に食べてみてください。香ばしく焼きあがった山型部分の食感が特に美味しく感じるはずです。

 

 

 

そして「Kyusyu Softcream Factory」は九州の牧場でとれた新鮮なミルクを100%使用した口どけリッチで濃厚なソフトクリーム。

 

▲九州の大地が作る“ハンドメイド・ソフトクリーム”は“良質な素材の味をそのまま楽しんでほしい”がコンセプト。合成着色料、香料、人工甘味料は一切使用されていません

 

▲九州ミルク ¥380(税込)

 

一つ一つ丁寧に店内で焼成されるワッフルには「九州パンケーキ」の粉が使用されていて、九州の恵みが1つに凝縮された“みんなが笑顔になる美味しさ”が特徴です。

 

 

ちなみに食べ飽きてしまうワッフル生地にも実は季節ごとにサプライズが隠されているのだとか。ぜひ楽しみにしましょう!

 

 

 

|「九パン」&「Kyusyu Softcream Factory」の誕生秘話

 

大ヒットを飛ばした「九州パンケーキ」を生み出した有限会社一平の代表・村岡浩司さん(以下、村岡さん)はずっと『「九州パンケーキ」に続く、自分たちにしか表現できない「食」とは何か?』と考えていました。そして頭から煙が出るほど考え抜いた結果導き出されたのが『九州の地域ブランドを新たに作り、地域にたくさんの笑顔を生み出すことで、九州、そして宮崎を元気にしていこう』というもの。そこで村岡さんの掛け声の下、九州中から農業関係者、食品関係者をはじめとした様々なメンバーが宮崎市近郊の高岡穆佐(むかさ)地区で移転廃校となった小学校をリノベーションした“MUKASA-HUB”に集結します。

 

▲村岡さんが代表を務めるMUKASA-HUB(宮崎県宮崎市高岡町小山田字麓937-2 TEL:0985-83-0306)

 

この“MUKASA-HUB”には地域農業の研究やフードビジネスに活用できるキッチンが完備されていて、有限会社一平のスタッフと集まったメンバーたちとで新製品の開発試作を繰り返す日々を送りました。

 

 

▲“MUKASA-HUB”内のクッキングルーム&フードラボ

 

そしてついに品質に満足できる念願の新ブランド「九パン」&「Kyusyu Softcream Factory」の立ち上げに至ったそう。また、新ブランドの商品写真撮影も、この“MUKASA-HUB”で行われたと言います。

 

そんな高い志と想いの積み重ねで生まれた「九パン」&「Kyusyu Softcream Factory」を味わえば、きっと一品一品から細部に至るまでのこだわりを体感できること間違いなし。宮崎へ出かける際は、ぜひイオンモール宮崎内の『九州パンケーキKitchen』へも足を運んでみてくださいね。<text:Chihateria 問:九州パンケーキ http://www.kyushu-pancake.jp/


border