hairヘア

人気のシニヨンを手軽に楽しむ3つのコツ

ミディアムヘアやボブだから今っぽく仕上る。人気の“シニヨン”を手軽に楽しむ3つのコツ

Twitter
LINEで送る

ヘアアレンジの中でも人気の“シニヨン”。髪の長い人だけができるヘアアレンジというイメージがありますが、いくつかのコツさえ抑えれば、実はミディアムヘアやボブの方でもキレイに仕上げることができます。そこで今回はいろいろなシニヨンのスタイルとともに、手軽に楽しむコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ロマンチックで女らしい“シニヨン”の基本のつくり方

 

出典:HAIR

 

フランス生まれのヘアアレンジ“シニヨン”は髪を低い位置でまとめるスタイルで、ロマンチックな雰囲気とフェミニンさも引き出してくれます。基本的なつくり方は、

 

(1)シニヨンを作りたい場所でポニーテールをする

 

(2)ポニーテールの根元の髪を指で軽く引っ張りルーズ感を出す

 

(3)ポニーテールをした毛束をねじって、髪をまとめたゴムの周りに時計周りに巻きつけていく

 

(4)巻きつけた毛先をヘアピンで留めて固定させたら完成

 

とシンプルなもの。シニヨンにまとめた部分も、指を使ってルーズ感を出すとイマドキ感を演出できます。

 

 

 

|“こなれ感”をプラスする簡単な方法って?

 

出典:HAIR

 

シニヨンスタイルを上手に今っぽく仕上げるためには“こなれ感”をプラスするのが大切。基本のシニヨンを指でほぐすだけでもこなれ感を演出できますが、ちょっと一手間加えるとさらに今っぽくなります。やり方は、

 

(1)サイドの髪を残した状態でポニーテールを作る

 

(2)(上述の基本のやり方と同様に)毛束をねじってポニーテールをまとめた部分に巻きつけて毛先をピンで固定する

 

(3)残したサイドの髪をねじって、先に作ったシニヨンに巻きつけて全体のバランスを見ながらほぐしたら完成

 

と、こちらも簡単です。普通のシニヨンでは「物足りない」「きっちりしすぎてしまう」という方には、よりゆったりとしたルーズ感も演出できるのでオススメです。

 

 

 

|“シニヨンをつくる位置”で印象チェンジして

 

出典:HAIR

 

基本は低い位置につくって落ち着いた大人っぽいイメージを演出するシニヨンですが、頭の高い位置につくればヘルシーでキュートなイメージに、サイドにつくればフェミニンで色っぽいイメージになります。つくる位置を変えることでイメチェンできるので、なりたい印象やその日の気分に合わせてつくる位置を選んでみるのもコツです。

 

 

 

|シニヨンを2つ並べてオシャレ感をグッと引き上げて

 

出典:HAIR

 

シニヨンは「1つしかつくってはいけない」なんてことはありません。髪が短い方なら上下に分けることでまとめやすくなりますし、こめかみや襟足の後れ毛を出しながら上下に作ることで横からのバランスもキレイに見せることもできます。髪の長さが足りなくて落ちてきてしまっても逆にそれがこなれ感を出してくれるので、上手に仕上がるトリックにもなります。

 

 

 

きっちりしすぎないヘアアレンジがトレンドの今、むしろシニヨンには向かないと思われていた短めヘアの方こそ、今っぽいシニヨンアレンジが楽しめるのかも。ぜひ今季のヘアアレンジのバリエーションの1つにシニヨンを加えてみてください。

 

 

top image出典:HAIR


border