make upメイク

人気インスタグラマーの写真映え撮影メイク

秘訣はメイクにアリ。人気インスタグラマーに学ぶ“写真映え”するコツ2つ

Twitter
0
LINEで送る

いま、アメリカで特に人気を集めているインスタグラマーといえば、歌手のマディソン・ビアーとモデルでユーチューバーのアマンダ・スティールの2人。2人とも美しくてスタイルも抜群でフォトジェニックで、とまさに写真映えする条件を揃えているのですが、彼女たちの写真が映える秘訣はメイクにある様子。早速そのメイクのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|メイクアップは“ミニマム”が基本。ただし…

 

写真映えさせるため「メイクはとにかく盛る」と言う人が多い中、マディソン&アマンダは逆に薄いメイクをするのがポリシー。

 

madison beerさん(@madisonbeer)がシェアした投稿

 

「レッドリップに濃いアイメイク、髪も盛ったアップ写真ほど、後で見返すと恥ずかしくなっちゃる」と語るマディソンは、できるだけメイクは“薄ければ薄いほど良い”をポリシーにすっぴんに近いメイクを心がけているそう。

 

また、アマンダも「薄いメイクの方が自分の顔の個性が強調される」とヘルシーなメイクを心がけていることを明かしています。

 

ただし、2人とも揃ってメイクで気を配っていることがあります。それは「瞳の色や輝きが印象的に映るようにアイカラーをチョイスすること」とのこと。逆に言えば、日本人のように黒目がちであれば、アイカラーに合わせて“カラコン”を上手に使いこなすことで、ミニマムなメイクでも写真映えするメイクを愉しめそうですね。

 

 

 

|自分がキレイに見える角度をいくつか見つける

 

2人の写真にもう1つ共通しているのは、顔は真正面でなく、必ず角度をつけていること。

 

マディソンは、左右どちらかに顔を傾けるほか、顔周りの髪をバランスよく顔にかけたり、指を口周りに置いたりと小顔に見せるよう心がけていることを明かしています。

 

madison beerさん(@madisonbeer)がシェアした投稿

 

一方アマンダは左右上下と様々な角度をつけるのはもちろん、唇を少し突き出す表情にするなど、立体感を演出するように心がけているそう。

 

Amanda Steeleさん(@amandasteele)がシェアした投稿

 

このように2人のインスタにはメイクだけでなくポージングも含め他にも写真映えテクが満載です。ぜひ普段撮影している写真のクオリティアップを目指すなら、この2人のインスタを参考にしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>


border