beautyビューティー

人気モデルたちが取り組む最新の小顔習慣

パンパン顔を回避する秘訣。人気モデルたちが取り組む“小顔習慣”最新事情

Twitter
2
LINEで送る

キレイなボディラインと小顔な印象を常にキープしているる人気モデルたち。もちろん骨格の違いはありますが、実は彼女たちだって小顔に見せるために陰ながらパンパン顔を回避する努力を続けているものです。そこで今回は人気モデルたちが実践している“小顔習慣”の最新事情をチェックしてみましょう。

 

 

 

|フェイスローラーで“むくみ”を予防

 

デイリーケアにはもちろん、ショーやイベントのバックステージでも多用されているのが「フェイスローラー」です。中でも、いま特に人気を集めているのは“翡翠”のフェイスローラー。

 

 

コロコロ転がすだけのマッサージ効果で、血行を促進&むくみの解消に導いてくれるだけでなく、デトックス作用のあるパワーストーン効果で、さらなる効果を望めるとか! ミランダ・カーも愛用しているのはもちろんのこと、メンズの人気モデルのキャメロン・ダラスも「100回冷水を顔に浴びせた後、翡翠ローラーでコロコロしてむくみを取る」と語っています。

 

 

 

|マイクロカレントの美顔器で“ターンオーバー”を促進

 

フェイスローラーだけでなく人気モデルたちに人気が高いのが、微弱電流でターンオーバーやコラーゲンの生成を促進すると言われている「マイクロカレント」の美顔器。

 

 

中でも「NuFace」はシワやたるみなどをキュッとを引き締めて小顔に導く効果があるということで大人気。ミランダ・カーが結婚式のメイク前に使ったことでも話題となりました。

 

 

 

|フェイシャルエクササイズで“表情筋”を鍛える

 

海外モデルといえば骨格をキレイに見せるコントゥアリングがメイクの定番。ですが、いま注目されているのは、メイクではなく顔そのものを鍛えることでコントゥアリングの顔を作ることになります。その手立てとして人気急上昇中なのが表情筋を鍛える「フェイシャルエクササイズ」。

 

 

特に人気のフェイシャルエクササイズの1つが“フィッシュリップス”。やり方は「最初に頬をすぼめて唇を突き出し、次に唇はそのままでできるだけ笑顔を作って10秒間キープする」だけでOKです。これを3回繰り返すのですが、実際やってみると少しハード。ですが、頬全体の筋肉が鍛えられるのが実感できるはずです。

 

 

 

「生まれ持った骨格が違い過ぎる」と何もしないでいれば、ますます小顔な印象から遠ざかってしまいます。小顔な人気モデルたちでさえも日々のケアを怠らないことからも、ぜひ今回紹介した最新の“小顔習慣”を参考に日々のケアを積み重ねていきましょう。

 

 

text:ピーリング麻里子


border