columnコラム

人気再燃ダウンコートを今っぽく着こなすコツ

出典:DHOLIC

キレイめシルエットに仕上げたい。人気再燃【ダウンコート】を今っぽく着こなすコツ

Twitter
LINEで送る

今冬もトレンドを抑えたアウターがいろいろと取り揃っていますが、中でも注目はここ数年下火だった【ダウンコート】。ただし“ダウンコート=カジュアル一辺倒”といった従来のイメージではなく、今季は“キレイめな着こなし”が大切になります。それでは様々なスタイリングから、今冬らしい着こなしを叶えるコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|オンナらしさと今冬らしさを手に入れるなら“淡いカラー×ショート丈”で

 

冬アウター、特にダウンコートとなればダークカラーを選びがちなアイテム。それをホワイトや淡いカラーにチェンジするだけで一気に今年顔に。

 

出典:WEAR

 

また、ショート丈ならどんなボトムでも相性がいいので、体型悩みがあっても即バランスアップが叶います。

 

 

 

|スッキリ見え重視なら“くびれシルエット”のデザインを

 

オンでもオフでもキレイめの着回しを叶えるなら、スッキリ見えするウエスト周りがキュッと締まった“くびれシルエット”をえらぶのが正解です。

 

出典:WEAR

 

また、襟元にファーが付いたデザインを選ぶと一気にオンナっぷりUP。さらに巾着型ファーバックやベロアまたはコーデュロイのキャップのようなトレンド感強めの小物を合わせると今感もグッと引き上がりますよ。

 

 

 

|個性あるお洒落を愉しむなら断然“ノーカラータイプ”で

 

大人っぽくお洒落度高めに着こなすなら首周りがスッキリした“ノーカラータイプ”が断然オススメです。

 

出典:WEAR

 

また、ショート丈なら低身長さんでもバランスの良い着こなしが叶いますし、ボトムスにワイドパンツやロングスカートなどボリューム感のあるアイテムを合わせてもキレイめにまとまりますよ。

 

 

 

|難しい“レオパード柄”もキレイめカジュアルな仕上がりに

 

トレンドのレオパード柄をうまく合わせられないと悩むなら、カジュアルなスタイルに仕上げるのが一手。

 

出典:WEAR

 

派手めなイメージのレオパード柄もダウン×スニーカースタイルと合わせることでスッキリとした印象にまとまります。トレンド感を出しつつ一気にスタイルアップも叶えましょう。

 

 

カジュアルイメージの強いダウンコートですが、生地感、どんな小物やシューズを合わせるかによってグッドバランスなキレイめの着こなしを実現できます。ぜひ参考に今季再注目を浴びるダウンコートを今感たっぷりに着こなしてくださいね。<text:Chami>


border