columnコラム

今っぽくキマる夏の白コーデのポイント

爽やかにオンナ度高めに。今っぽくキマる【夏の白コーデ】のポイント3つ

Twitter
LINEで送る

白色のアイテムが映える季節になりました。爽やかな白をコーデの主役にするだけで、より洗練されスタイリッシュな着こなしが叶うもの。でも、定番カラーだからこそ、今っぽく着こなすためには工夫が必要です。それでは今シーズンのトレンドを踏まえて白アイテムを効果的に取り入れるためのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|白ベースの“トレンド柄アイテム”でイマドキ感をON

 

今っぽきキメるためにまず抑えておきたいポイントは“トレンド柄アイテム”での取り入れ方です。

 

出典:WEAR

 

甘めな印象の白ベースのドット柄スカートはロゴTシャツでカジュアルダウン。すっきりデザインのミュールサンダルやバッグに黒を差し込んで、スパイスの効いた大人スタイルに仕上げるのがオススメです。

 

 

取り入れるだけで今っぽさが出る白ベースのマルチボーダー柄のカットソーは、麻混白ジャケットを合わせて軽やかな印象に。

 

出典:WEAR

 

素材感のあるジャケットとの相乗効果できちんと感のある大人カジュアルコーデに仕上がります。デニム×スニーカーでカジュアルに着こなすのもOKですし、オフィスシーンなどはそのままスカート×パンプスを合わせてもOKです。

 

 

 

|甘めの白トップスはペールカラーとの合わせで洗練度UP

 

フェミニンテイストが好きな方にオススメしたい着こなしが、甘めの白トップスとペールカラーのアイテムと合わせたきれいめコーデ。新鮮さも引き立ちます。

 

出典:WEAR

 

甘々な雰囲気に陥りがちな白×ピンクの合わせも、マニッシュなシルエットのボトムでまとめることでバランス感をキープ。あえてレディなレースブラウスをチョイスして、きれいめ要素高めにまとめるのもポイントです。また、足元にサンダルを合わせれば抜け感のある着こなしに仕上がります。

 

 

気になる二の腕カバーにもお役立ちする程良いゆとりのあるフレンチスリーブのミニマルな白トップスには、大人可愛さ引き立つペールカラーのギャザースカートを合わせてシーズナルな装いに。

 

出典:WEAR

 

シンプルなデザインだからこそ甘めスカートの雰囲気を引き立てて、大人っぽい表情に仕上げてくれます。また、あえて黒のスニーカーを合わせて気取りすぎないリラックスコーデもオススメです。

 

 

 

|スポーティコーデも“白多め”でオンナっぽさをキープ

 

トレンドのスポーティコーデこそ、白を効果的に使ってフェミニン要素をミックスするとカジュアル感が抑えられスタイリッシュにまとまります。

 

出典:WEAR

 

トリコロールカラーがインパクトのあるマウンテンパーカーは、上部に白が入ることでほどよくフェミニンな雰囲気に。ややかっちりめな白パンプスやスクエアバッグをプラスして、ワンランク上のスポーツミックススタイルに仕上げましょう。

 

 

スポーティコーデの定番となったフーデットパーカーも白×グレーでスタイリッシュに。

 

出典:WEAR

 

子どもっぽくなりがちなパーカーコーデも清潔感のある白にグレーのチュールスカートの組み合わせならレディライクにまとまります。ゆるっとしたオーバーシルエットだからこそ落ち感のあるボトムスでバランスをとるのがポイント。また、バッグやスニーカーも白を選び、洗練度を引き上げましょう。

 

 

爽やかな白アイテムを上手に取り入れることでこれからの季節の着こなしを格上げすることができますし、定番色だからこそ今っぽい着こなしのポイントを抑えておくことでお洒落に差を付けやすくなります。ぜひ参考にしてみてくださいね。<top image出典:WEAR


border