hairヘア

出典:@hair.cm/宮崎えりな GARDEN omotesando

今っぽヘアにピッタリ。好感度を高める“なりたい雰囲気別”前髪スタイルは?

Twitter
LINEで送る

流行りのヘアスタイルは理解しているけど、いざ似合わせを考えたときに重要なのが“前髪”。「自分に合う前髪のスタイルって?」と感じている方は少なくないと思います。そこで今回はトレンドのヘアスタイルを試してみるときに合わせて参考にしたい、前髪スタイルを“なりたい雰囲気別”でチェックしてみましょう。

 

 

 

|媚びない雰囲気で“凛とした雰囲気”を演出したい方

 

周囲にウケることよりも“自分らしさ”を演出したい方にオススメしたい前髪スタイルは“額を出す前髪”。アップバングやセンターパートなど、額を出すことで意志の強さを強調することができます。

 

出典:HAIR

 

上写真は凜々しさを醸し出すアップバングを取り入れたスタイル。これまで額を出したことのない方なら、きっと新鮮な表情を感じることができるはず。少し長めの前髪でも、ムースやワックスなどのスタイリング剤を使えばすぐにアレンジできるので、ぜひ試してみてください。

 

 

定番のセンターパートも、左右のバランスを少し変えることでイマドキ感がグッと高まります。

 

出典:HAIR

 

左右非対称でモードのエッセンスも少しプラスされ、着こなしやメイクをよりお洒落に見せることができます。また、もし前髪が短めという方はさり気なくピンで押さえるとナチュラルに流しているような雰囲気になりますよ。

 

 

 

|女性らしい“愛らしい表情”を演出したい方

 

女性らしさを全面に主張する前髪のポイントは“厚めの前髪”。全体に長めにそろえて眉が見え隠れするような前髪は可愛らしさをUPさせてくれます。

 

出典:HAIR

 

全体的にゆるふわなスタイリングをすれば、さらに大人感のある可愛さが増します。ポイントは全体的にウェーブは控えめにすること。それだけで幼い印象が軽減され、ゆるふわと大人感がいい具合にミックスされたスタイルになります。

 

 

また、ストレートヘアに厚めバングを合わせる場合は、前髪はアシンメトリーに少し流し気味にしてみましょう。

 

 

出典:HAIR

 

全体はきちんとスタイリングした風ではなく、ナチュラル感を大事に無造作な印象を演出するのが今感を演出する上では大事なポイント。そんな無造作ストレートに左右非対称にの厚めの前髪がお洒落を知ってる雰囲気を醸し出してくれますよ。

 

 

 

|オフィススタイルにも似合う“きちんと感”を演出したい方

 

オフィススタイルにもピッタリとハマる“きちんと感”のある前髪スタイルといえば“流し前髪”。オフィスだけでなく接客業でも問題のない洗練された雰囲気を演出できるのが何といっても魅力です。

 

出典:HAIR

 

ただし気をつけたいポイントは、額が透けるくらい“薄め”にボリュームを調整すること。そうすることでキュートさよりも知的な印象が引き立ちます。

 

 

また、全体をゆるふわな雰囲気なスタイリングをするときは、前髪もふんわりと柔らかに束感を強調すると今っぽく仕上がります。

 

出典:HAIR

 

きちんと感はもちろんのこと、柔らかな雰囲気が優しさや包容力のある印象を叶えてくれます。フェミニンな雰囲気のファッションとも相性が良いのも嬉しいポイントです。

 

 

前髪の長さを統一するかアシメトリーにするか、トップから厚めにとるか薄めにとるか、またアップにするか斜めに流すかで、全然印象が変わってくるもの。いきなり前髪を短くカットするのはハードルが高いですから、まずは長めの前髪デザインからいろいろとお似合いの前髪スタイルを探してみてくださいね。


border