columnコラム

今冬マストバイなオンナ度高めな旬顔コート

出典:ZOZOTOWN

オンもオフもオンナ度高めに着回せる。今冬マストバイな【旬顔コート】はこの3つ

Twitter
LINEで送る

徐々に肌寒さを感じ始めると気になってくるのがコート。今季もさまざまなアイテムが出揃っていますが、オフィスシーンでもデートシーンでも着回せるオンナ度高めのアイテムをしっかり抑えておきたいところです。それでは今冬マストバイと言える3つのコートを着こなしのコツとともに早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|トレンド感と上品度を格上げする「チェック柄トレンチコート」

 

コンサバなトレンチコートは今季トレンドのチェック柄を取り入れれば、ちょっと差のつく旬顔コーデに。

 

出典:WEAR

 

テロンとした素材がオンナっぽいチェック柄トレンチコートはシンプルなコーデに羽織るだけでグッとフェミニンな雰囲気に仕上がります。ウエストのリボンを後ろで結んで、抜き襟で着こなせばトレンド感たっぷりの装いになりますよ。

 

 

きちんと感のあるグレンチェック柄もトレンチコートで取り入れれば、レディライクなスタイルになります。

 

出典:WEAR

 

少しルーズなシルエットが今年らしいロングトレンチコートは、足元をパンプスにして抜け感をプラスすることで、さらにオンナ度高めの着こなしに。華奢なバングルなど、レディ感のあるアクセをプラスしてコンサバにまとめましょう。

 

 

 

|ガーリーな雰囲気をふんわり纏える「ボアコート」

 

今季はボア素材のアウターに注目が集まっていますが、きれいめに着るならベーシックカラーがオススメ。ボア素材と聞くとガーリーな印象もありますが、コンサバな雰囲気にも合わせやすいのが嬉しいポイントです。

 

出典:WEAR

 

ロング丈でゆとりのあるボア素材のコートなら、あえてインナーもビックシルエットのアイテムにして、ぐっと抜き襟して着こなすのがオススメ。タイトなシルエットのボトムスと合わせてメリハリあるシルエットを演出すればレディライクな印象に仕上がります。

 

 

ふんわり感もありつつ着膨れを防ぐなら、サラリと羽織ってIラインをつくることを心がけましょう。

 

出典:WEAR

 

ハイウエストのデニムと合わせてIラインを強調することでスタイルアップして見える着こなしが叶います。ちなみにこちらのボアコートはキルティングとのリバーシブル。その日の気分に合わせてきれいめに、カジュアルにと着回し可能なのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|大人感をグッと高める「ノーカラーコート」

 

フェミニンな印象を与えるノーカラーコートは、カジュアルコーデだってオンナっぽく見せてくれる優れ物。どんなコーデにも合わせやすいので着回しに重宝すること間違いなしです。

 

出典:WEAR

 

ラフに羽織ってもこなれ感を演出するなら、適度なボリューム袖×ロング丈の今年らしい1着を選びましょう。また、インナーをシンプルにまとめても小物とコートの色をリンクさせれば、グッと大人っぽい着こなしになりますよ。

 

 

大人フェミニンな印象をグッと高めるなら、ベージュ系のノーカラーコートでやわらかくまとめてください。

 

出典:WEAR

 

レディ感の強いピンク×グレーのコーデも、柔らかいニュアンスのベージュ系のノーカラーコートならグッと優しい印象に。また、ストンと滑らかに落ちるシルエットを演出すると、きちんと感のある着こなしが叶いますよ。

 

 

冬コーデの主役にもなるコートだからこそ、自分らしさを演出できるアイテム選びは重要です。ぜひ参考に好みのスタイルに合った素敵アイテムを見つけて今冬もオンナ度高めのお洒落を愉しんでくださいね。


border