columnコラム

今夏の主役レーススカートはカラー選びがキモ

出典:WEAR

上品からカジュアルまで叶う強い味方。今夏の主役“レーススカート”はカラー選びがキモ

Twitter
LINEで送る

今季、一層注目を集めているスカートですが、特にマストハブとも言えるのがレーススカート。大人感たっぷりで、上品かつカジュアルスタイルとも好相性なので、オンオフ着回しでき、ワードローブに1枚入れておくと強い味方となってくれます。カラーによって着こなしの雰囲気も大きく変わるので、早速カラー別に印象をチェックしてみましょう。

 

 

 

|一枚ウワテなお洒落を叶えるなら“イエロー”で

 

着るだけで気分を上げてくれる旬カラー“イエロー”なら、夏らしく一枚ウワテなお洒落が叶います。

 

出典:WEAR

 

グっと華やかな印象のイエローは黒トップスを合わせてもトーンが上がって重たくなりすぎず、程良く大人感を整えてくれます。ワンツーコーデでも物足りなさを感じさせない、抜け感コーデを愉しみましょう。

 

 

 

|大人カジュアルに着こなすなら“グリーン”or“赤”で

 

普段カジュアル派の方にオススメなのが“グリーン”と“赤”。「レーススカートは甘めかも…」と苦手意識を持っている方もトライしやすいカラーです。

 

甘さを抑えてくれる“グリーン”はTシャツと合わせてカジュアルに着こなすのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

デニムジャケットを肩掛けしても、レーススカートとすんなり馴染みやすいのは、グリーンがカジュアル見えするおかげ。トレンドのクリアサンダルと合わせて清涼感あるコーデに仕上げましょう。

 

 

パキッとしがちな“赤”もレースの素材感でやさしい印象で履くことができます。

 

出典:WEAR

 

レース×赤だけで女っぽく仕上がるので、ロゴTやスニーカーを合わせてカジュアルに着こなしても、大人っぽく仕上がるのが嬉しいポイント。レースの透け感で夏でも重くなりすぎずに着こなせます。

 

 

 

|大人上品に着こなすなら“ネイビー”or“ブラウン”で

 

大人感と上品さの両方を叶えるなら王道の“ネイビー”または旬カラー“ブラウン”がオススメです。

 

甘くなりすぎずに上品な女性らしさを出すなら、断然“ネイビー”が強い味方になってくれます。

 

出典:WEAR

 

きちんと感がでるのでオフィスコーデにもピッタリですし、仕事終わりの急なデートのお誘いにも清楚感が出るのでバッチリ対応できるのが魅力。白のバッグやストローバッグを合わせて季節感を出すのがオススメです。

 

 

今季の旬カラー“ブラウン”ならレース素材でもシックな印象で着こなせます。

 

出典:WEAR

 

主張しすぎない大人感たっぷりのトーンでお洒落感がグッとUP。ベージュブラウスを合わせたワントーンコーデで仕上げれば上品さも増し、こなれたオフィスコーデに仕上がります。

 

 

甘い印象がありつつ大人感と女性らしさを兼ねそろえたレーススカートは“カラー選び”が着こなしのキモとなります。ぜひ参考にして、上品にもカジュアルにもお洒落な着こなしを愉しんでくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border