hairヘア

出典:@hair.cm/ALICe by afloat 上田ヒロツグ

パーマをかけなくてもOK。今春トレンド“ゆるふわ色っぽヘア”の愉しみ方

Twitter
0
LINEで送る

意外とスタイリングがマンネリ化しやすいミディアムヘア〜ロングヘア。「パーマをかけて雰囲気チェンジもいいけれど、トレンドのゆるふわ感を手軽に愉しみたい」という方にオススメなのが、カール用のヘアアイロンやコテを使うこと。絶妙な色っぽヘアが意外と簡単に実現できます。早速やり方と旬スタイルをチェックしてみましょう。

 

 

 

【ミディアムヘア】好みのカールでさまざまな雰囲気を愉しんで

 

ラウンドバングとベージュ系の髪色が大人可愛いミディアムヘアですが、コテでゆるく巻いて外ハネをミックスして仕上げると、より若々しいイメージに。

 

出典:HAIR

 

ほんの一手間で元気で明るい表情になれるので第一印象もグッと上がりそうです。

 

 

 

ツヤや透明感の感じるダークトーンの髪色であれば、グッと色っぽく仕上がります。

 

出典:HAIR

 

色っぽさを前面に出すときは、トップからしっかり巻くのがコツ。ただし、ひと束の量を多く取りすぎないように注意して繊細に仕上げてくださいね。

 

 

 

【セミロング】コテ巻きで上品な色気を演出して女度高めに

 

ある程度長さのあるセミロングの方であれば、内巻きと外巻きを交互にミックスして自然と揺れを感じられるような雰囲気に仕上げてみましょう。

 

出典:HAIR

 

また、顔周りの毛は波巻きで仕上げて残してゆるくまとめてるのもオススメ。後ろで軽く三つ編みをしてほぐせば完成です。もともと巻いてあるのでゆるふわ感もグッと引き立ちますよ。

 

 

 

こちらは32mmのコテでゆるくランダムに巻いて自然に下ろしたスタイル。

 

出典:HAIR

 

センターパートや明るめの髪色とも相性抜群で、顔周りを包み込むようにスタイリングすれば小顔感もグッと高まります。また、サッと手ぐしでまとめるだけで、ゆるふわなお団子ヘアやハーフアップスタイルも愉しめますよ。

 

 

 

【ロングヘア】巻き方で雰囲気チェンジも自由自在

 

オシャレ感UPを狙うなら立体感のある巻き方を心がけましょう。

 

出典:HAIR

 

やり方のコツはトップに近い部分から内巻きと外巻きを交互に繰り返すことまた、アイロンやコテを使う前に髪をキレイにとかして絡まりをとっておくと、変なクセもがつかずにキレイに仕上がります。また、1つにまとめてもルーズ感がいい味を出してくれるのも嬉しいポイントです。

 

 

もちろん、毛先だけ巻くスタイルもOKです。

 

出典:HAIR

 

その際は女性らしい色っぽい雰囲気を強調するためにもふわっと仕上げることを心がけてください。キレイに巻くコツはアイロンやコテで癖をつけたら、熱が冷めるまで手のひらに乗せて待つこと。カールが長持ちしてスタイルキープもしやすくなりますよ。

 

 

 

|ブロッキングして巻くのがキレイに仕上げる最大のコツ

 

出典:HAIR

 

どのレングスにも共通することですが、髪をすくってブロッキングしながら巻いていくとキレイに仕上やすくなります。特に毛量の多い方はブロッキングの一手間を惜しまないでください。また、巻く方向は“毛先に向かって”が基本ですよ。

 

アイロンやコテの太さを変えたり、巻き方を少し変えたりするだけでも様々なアレンジが可能です。毛先ワンカールだけでももちろんOKなので、いつものヘアスタイルにマンネリを感じる方はぜひトライしてみてくださいね。


border