beautyビューティー

今春トレンド水ツヤ肌をつくる新メソッド

スキンケアとベースメイクの融合が鍵。今春トレンド“水ツヤ肌”をつくる新メソッド

Twitter
0
LINEで送る

たっぷりの水で満ちているかのようなみずみずしいうるおいと透明感のある今春のトレンド“水ツヤ肌”を手に入れれば、顔立ちまで一層際立ちます。そんな“水ツヤ肌”を叶える鍵となるスキンケアとベースメイクをトータルで提案する新しいアイテムが2018年2月23日(金)よりルナソルから発売されました。

 

 

それでは早速、今春トレンド“水ツヤ肌”の作り方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|つけた瞬間に水ツヤが感じられる“魅せる”スキンケア

 

“水ツヤ肌”を叶える鍵となるのが“オイルの力”。今回発売された新アイテムにはすべてオイルの技を巧みに操った処方が仕込まれています。

 

 

まず、水ツヤ肌のベースとなるのが「オイルインソリューション」。水の中にオイルをちりばめることで、オイルが肌をやわらかくし水分が角層のすみずみまで浸透。うるおいを与えながら同時にオイルのヴェールをつくってうるおいをキープし、まろやかな使い心地なのに表面は軽やかでベタつきのない化粧液となっています。

 

▲ルナソル オイルインソリューション (カネボウ化粧品) 全2種 180mL 各¥5,000(税抜)

 

オイルを微細化したみずみずしいしっとりタイプ(Ⅰ)と、オイルをたっぷり配合したまろやかなしっとりタイプ(Ⅱ)の全2タイプのうち、乾燥が気になる今の時期はうるおいがより高い(Ⅱ)がピッタリとのこと。こちらは、オイルが多く配合されているためコットンを使用すると肌表面にキレイに広げらることができます。

 

1回の使用で3プッシュが目安ですが、まずは2プッシュをコットンにとって塗布した後にもう1プッシュして残りを馴染ませます。ポイントは、パッティングではなく頬の上をすべらせるように馴染ませること。スキンケアの最後に自分の手で馴染ませ、フェイスラインや首元にも伸ばします。

 

 

続いて塗布するのは「ポジティブソリューション」。このアイテムはまるでベースメイク後のような美しい水ツヤ肌をもたらす美容液で、透明なツヤ膜がキメの整った、つるんとしたハリのある肌を叶えてくれます。

 

▲ルナソル ポジティブソリューション (カネボウ化粧品) 全1種 30g ¥5,000(税抜)

 

ジェルベースのテクスチャーですが、中にオイルが閉じ込められているためクリーム並みの保湿力があり濃密なうるおいをキープしてくれます。また、ジェルならではのさっぱり感があるので、オイルのベタつきがなく軽やかな使い心地も魅力です。

 

▲2プッシュを目安に手元にとって馴染ませ、顔にラップをするように塗布していきます

 

ポイントは薄く広く伸ばすために手数を少なくすること。夜塗ればクリームのような保湿力が感じられ、朝塗ればうるおいとともにメイクのりの良い肌へと整えてくれますよ。

 

 

 

|塗っていることを忘れるような“秘める”ベースメイク

 

そしていよいよベースメイク。まず使用するのはスキンケアの続きのような感覚で使える化粧下地「ウォータリープライマー」です。心地よい感触ですーっと肌に溶け込むように馴染み、絶妙なバランスで仕込まれたオイルとパールで“水ツヤ肌”のベースを仕込みます。

 

▲ルナソル ウォータリープライマー (カネボウ化粧品) 全1種 30mL SPF13・PA+ ¥3,500(税抜)

 

ツヤ膜を崩さないポイントは、まず手元にとって薬指と中指を使って2回ほどで広く伸ばすように塗布すること。そして手に残ったものでTゾーンや小鼻に塗布し、たくさん付け過ぎないようにするのもコツになります。細かいパールが骨格を際立たせてくれ、美容液のようなうるおいが肌を包み込んでくれますよ。

 

 

続いてはファンデーション「グロウイングウォータリーオイルリクイド」。3つのオイルが配合されたこのファンデーションは、薄膜で素肌のように馴染むのに毛穴や色ムラを自然にカバーし、付けていることを忘れるような使用感と美容液のようなうるおい感をもたらしてくれるので、粉っぽさを感じさせずに均一で美しい肌へと仕上げてくれます。

 

▲ルナソル グロウイングウォータリーオイルリクイド(カネボウ化粧品) 全5色 30mL 01~04:SPF25・PA++ CL:SPF18・PA++ 各¥5,000(税抜)

 

2~3滴程度を手元に出してファンデーションブラシにささっと軽くとり、頬からブラシの面を肌に垂直にするように薄く伸び広げていくことがポイント。

 

▲塗っている感があまりないため不安になりますが、肌馴染みがとても良いので思いの外カバーできているので、使用時は付け過ぎに注意です

 

また、ポイントでカバーしたいところにブラシをハンコのようにポンポンと付けていき、最後にブラシの毛先に残ったファンデーションをティッシュオフしてブラシをフェイスラインをぼかすように滑らせれば今春トレンドの“水ツヤ肌”の完成です。

 

▲フェイスラインのファンデーションをゼロにし、メイクを感じさせないような自然な仕上がりにに。パッと見ファンデーションをしていないような“水ツヤ肌”の秘訣は、素肌を活かしたスキンケア&ベースメイクの融合と言えます

 

さらにルナソルからは“水ツヤ肌”を際立てるスティックタイプのハイライターやシェードカラー、ツヤ感を引き立てるコンシーラー、キメの細かいルースパウダーも同日に発売されています。最新技術でパワーアップしているアイテムをぜひ体験して、毎日気分が明るくなるようなトレンド肌を味わってみてくださいね。<text:Hiromi Anzai 製品に関する問合せ:カネボウ化粧品 TEL:0120-518-520 URL:http://lunasol-net.com


border