columnコラム

出典:WEAR

レディなお洒落が即叶う。今秋マストのチェック柄は“スカートから取り入れる”がお約束

Twitter
LINEで送る

ショップに並ぶ秋の新作アイテムを観察していると“チェック柄”のアイテムが今秋は豊作ですが、秋らしくレディな気分を上げていくなら、やはりスカートに注目したいところ。そこで今回はクラシカル感たっぷりにお洒落を愉しめるチェック柄スカートを主役にしたお洒落さんのコーデから着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|デザインやカラー違いで雰囲気チェンジを愉しんで

 

チェック柄といってもデザインやカラーによって雰囲気はグッと変わります。

 

出典:WEAR

 

例えば、今秋のトレンドカラーの1つ“パープル”がベースの「マドラスチェック柄」のスカートなら、パープルそのものが新鮮な印象を演出してくれ、1枚で秋らしさ満載のスタイルを愉しめます。さらに、歩く度に揺れるプリーツがオンナらしさをグッと引き立ててくれるのも魅力です。

 

 

また「ブリティッシュチェック柄」も今秋らしい1枚。

 

出典:WEAR

 

グッドガールな印象で大人カジュアルなスタイルにピッタリ。ハイウエストかつベルト付きのデザインでウエストマークもされて脚長効果も抜群です。チェック柄スカートとマッチするベレー帽を合わせてクラシカルな印象とお洒落度をグッと高めましょう。

 

 

上品で落ち着いた印象の着こなしを愉しむなら「ブラウンベースのチェック柄」で。

 

出典:WEAR

 

フロントボタンとタイトなシルエットがスッキリと見えて大人感たっぷりのベアワンピースは今秋の注目アイテムの1つ。トップスやシューズなどはチェック柄の中に入っている色と合わせて統一感を出すとバランスの良い着こなしが叶います。

 

 

 

|ワンランク上のお洒落は“ひとクセあり”のスカートで

 

長年愛され続けているモチーフだからこそ、すでにワードローブ入りしているという方にオススメなのが、ひとクセあるデザインのチェック柄スカート。

 

出典:WEAR

 

例えば、トレンチとチェック柄のドッキングスカートなら、それだけでキャッチーで、ワンランク上のお洒落を即叶えてくれます。少しボリューミーな印象のあるAラインスカートも、サイドにチェック柄デザインが入っているだけでスッキリ感が出て着こなしをレディな雰囲気に格上げしてくれますよ。

 

 

また、タイトシルエットのチェック柄スカートに、プリーツ加工されたチュールがラップされたレイヤードスカートも遊び心満載の1枚。

 

出典:WEAR

 

透け感のあるチュールのラップスカートをレイヤードさせるだけで脚がチラ見えするので、きちんと感の中にもオンナらしさの薫る着こなしに。また、チェック柄スカートとチュールのラップスカートは取り外しが可能なので、その日の気分に合わせて着まわしできるのも嬉しいポイントです。

 

 

スカートなら顔から離れている分、チェック柄でもオンナらしさをキープしつつ大人っぽく着こなせるはず。ぜひ参考に秋を先取りしてお洒落のアップデートを愉しんでくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border