fashionファッション

今買い足すべきユニクロ最強コスパ優秀アイテム

出典:WEAR

今すぐ買い足すべきはコレ。2018夏ユニクロ“最強コスパ”の優秀アイテム5選

Twitter
LINEで送る

シンプルベーシックなアイテムがお手頃価格でGETできるユニクロは通勤服のオンコーデから休日のオフコーデまで強い味方です。でも。気になっていたアイテムがたちまち完売してしまって「買い逃してしまった」という経験を持つ方は少なくないはず。そこで今回は、ユニクロで今すぐ買い足すべき優秀アイテム5つをチェックしてみましょう。

 

 

 

|昨年も大人気!¥1,000見えしない優秀な「無地Tシャツ」

 

昨年、高い人気を集めていたUniqlo U(ユニクロユー)のクルーネックTシャツ。今季は生地感がアップデートして登場しています。

 

出典:WEAR

 

ベーシックの基本と言えるTシャツこそ、生地感やシルエットが重要なポイント。しかも¥1,000(税抜)とリーズナブルなお値段にも関わらず、程よい生地の厚みやフィットしすぎない絶妙シルエット、そしてネックラインの美しさは“優秀すぎる”と言っても過言ではありません。カラーバリエーションやサイズ展開が豊富なので、イロチ買いやサイズ違いで揃えておくのがオススメ。ワイドパンツと合わせてもキレイめな雰囲気をキープした品の良いTシャツスタイルが叶いますよ。

 

 

 

|UVカット付きが嬉しい「リブトップス」

 

これからさらに気になり始める紫外線対策ができる“UVカット機能”が付いたリブトップスも狙い目の1つ。

 

出典:WEAR

 

UVカットだけでも魅力ですが、1枚でサマになるリブデザインと5分丈でしっかり二の腕もカバーしてくれる点も嬉しいポイント。また、袖口や裾がさりげなくスカラップ編みになっており、デニムに合わせてもカジュアルになりすぎず、Tシャツよりも上品な印象のカジュアルコーデに仕上がりますね。

 

 

 

|レイヤードスタイルと相性バツグンの「Tシャツワンピ」

 

ゆったりシルエットで体型カバーをしてくれて、やわらかな素材感がこれからの季節にピッタリなTシャツワンピースはレイヤードスタイルで今っぽさを強調した着こなしがオススメ。

 

出典:WEAR

 

スキニーパンツやレギンスでもOKですし、ワイドパンツと合わせるのもアリ。ビスチェをレイヤードさせれば雰囲気を変えられますし、ベルトでウエストマークすればこなれ感もアップできます。幅広いレイヤードスタイルが愉しめるので、1枚持っておくと重宝しますよ。

 

 

 

|オンオフ着回せる「チノパン」もワードローブ入りさせるべき優秀アイテム

 

きれいめにもカジュアルにも履きこなせるチノパンはオンオフで活躍する強い味方。1本ワードローブ入りさせておくと重宝すること間違いなしです。

 

出典:WEAR

 

ほどよいワイド感とハイライズのシルエットで脚長効果も期待でき、トレンドのロング丈×ワイドシルエットコーデも、大きくスリットが入っているロング丈トップスをセレクトすればスッキリ履けて野暮ったくなりにくくなります。さらにキャップとサコッシュを合わせれば、ハイセンスなアウトドアスタイルが完成できますよ。

 

 

 

|特殊技術を使用した「水着」は完売する前に絶対✔

 

パリのクリストフ・ルメール率いるデザイナーチームが手掛けるUniqlo Uのスイムウエアコレクションも見逃せません。

 

出典:WEAR

 

特殊技術を使用した縫い目のない心地よい着心地、シンプルながらもスポーティで女性らしいシルエットはお値段以上の価値アリ。上下別売りなので同一カラーで合わせるのも、異なるカラーと組み合わせるのもOKなので、自分らしい組み合わせが愉しみましょう。

 

 

このようにシルエットや素材感、機能や縫製技術などこだわりの詰まったユニクロは、まさに最強コスパの狙い目アイテムの宝庫。ぜひ店頭で早めにチェックして今季こそ“買い逃しなし”で過ごしてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border