beautyビューティー

代謝を上げて巡りの良い体に導く簡単習慣

ぽっちゃり体質から“痩せやすい体質”に。代謝を上げて【巡りの良い体】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

冷房の効いた空間で過ごすことの増えるこの時期は、気づかぬうちに身体が冷えてしまって代謝が低下してしまったり、ホルモンバランスが崩れたりしてしまうもの。そこで習慣に取り入れたいのが、内臓機能を活性化させて“巡りの良い体”に導くヨガの簡単ポーズ【ジャーヌシールシャアーサナ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【ジャーヌシールシャアーサナ】

 

 

(1)背筋を伸ばした状態で両脚を伸ばして座る

 

(2)あぐらをかくようなイメージで、片脚をカラダに引き寄せる

 

(3)そのまま前屈をし、腹式呼吸をしながら3呼吸キープして(1)の姿勢に戻る 

 

 

左右それぞれ行います。姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸」を目安に体調に合わせて増減させてください。なお、効果をしっかり得るためには「背中を真っ直ぐ伸ばしたまま行うこと」がポイントになります。

 

_MG_0970

 

上写真のように横から見たときに背中が丸まっている状態で前屈しても期待する効果は得られませんので注意してください。

 

 

【ジャーヌシールシャアーサナ】はリラックス効果も高いので就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもオススメ。実践し続けることで内臓の動きが活発化し代謝UPにつながります。痩せやすい体質へと変化させていくためにも、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>


border