beautyビューティー

体に優しいホットスムージーでヘルシー朝ごはん

ヘルシー朝ごはんにオススメ。春の心と体に優しい“ホットスムージー”のレシピ

Twitter
154
LINEで送る

何かと慌ただしいこの時期は季節の変わり目で体調を崩しやすく注意して過ごしたいもの。そんな春先の体調管理において1日のスタートとなる朝食はとても大切です。そこで「時間がないけどバランスよく栄養を摂取したい」という方にオススメ、“美容と健康”を意識した簡単「新玉ねぎとローズマリーのホットスムージー」のレシピを紹介します。

 

 

 

使用する食材の美容&健康へのメリット

 

「新玉ねぎとローズマリーのホットスムージー」(2人分)を作る際に使用する食材は下記の通りです。

 

|材料|

新玉ねぎ 100g、無調整豆乳 250cc、水 50㏄、ベーコン 25g、米粉 大さじ1/2、甘酒(米麹使用) 大さじ1、顆粒コンソメ 小さじ1強、ローズマリー 1.5g(フレッシュ約1本)※ドライホールの場合は小さじ1弱、オリーブオイル 大さじ1/2(加熱用)

 

|調味料|

オリーブオイル、塩、白こしょう 各適量

 

 

それでは使用する食材の美容や健康面でのメリットを紹介します。

 

まずは辛みが少なく、甘みが強い旬の「新玉ねぎ」

 

 

血液をサラサラにしてくれる新玉ねぎは血行促進効果の他、デトックス効果にも優れて脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

 

 

続いて、若返りのハーブ「ローズマリー」

 

 

日本では馴染みの薄いローズマリーですが、実は美容や健康面で効果の高い優等生。ストレス解消や記憶力と集中力をアップさせる効果の他、新陳代謝を活発にしてくれます。また、抗菌作用があるので花粉症や口臭防止にも期待大。

※ただし妊娠中の方、高血圧、てんかんをお持ちの方へは使用を控えましょう

 

 

その他にも女性の悩みを解決してくれる”豆乳”、たんぱく質豊富な”ベーコン”、腸内フローラを整えてくれる”甘酒”も使用します。つくり方もとても簡単です!

 

 

 

「新玉ねぎとローズマリーのホットスムージー」のつくり方

 

 

(1)鍋にオリーブオイル大さじ1/2とローズマリーを入れて、カリッとするまで中火で加熱する

 

(2)ローズマリーを取り出し、冷めたら茎だけ取り除いておく

 

(3)(1)の鍋にスライスした新玉ねぎと塩を一つまみを入れ、あめ色になるまで炒める

 

(4)ザク切りにしたベーコンを加えて軽く炒める

 

(5)豆乳、水、米粉、甘酒、コンソメをミキサーに入れて、30秒ほど撹拌して事前に溶かしておく

 

(6)(2)と(4)を(5)に入れ、滑らかになるまで撹拌する

※ローズマリーの形状が残っていても大丈夫です

 

(7)鍋に戻して温めながら灰汁を取り除き、塩と白こしょうで味を調える

 

(8)お好みの器に盛りつけ、オリーブオイルをまわしかけてできあがり

 

 

新玉ねぎと甘酒の自然な甘みが体に沁み渡るホットスムージーです。とろみ付けに入れた米粉はグルテンを含まないのでダマになりにくいのも嬉しいポイント。少し多めに作って、小分けにして冷凍しておくのもオススメですよ。ぜひ試してみてくださいね。<text&レシピ監修:Chihateria>


border