beautyビューティー

脇腹を伸ばすヨガポーズで寸胴体型とおさらば

ポッコリお腹の予防に効果的。体の内側からキレイを整えるヨガの簡単ポーズ

Twitter
LINEで送る

パーティーや忘新年会が続く年末年始。気が付いたらお腹がポッコリという事態も起こりえます。そんなポッコリお腹の予防に役立てたいのがヨガの簡単ポーズ【ヴァーターヤねじり】です。

 

_MG_1061

 

お腹がポッコリしてしまう原因の1つに腸内環境の乱れが挙げられますが、ねじりの体勢をとることで内臓の動きを活性化させる効果を期待でき、デトックスしやすい腸内環境へと整えてくれます。早速やり方とポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|体の内側からキレイを整える【ヴァーターヤねじり】

 

 

(1)床に真っ直ぐに寝そべり、片方の脚の膝を両手で抱える

 

(2)息を吐きながら膝をカラダに引き寄せ、息を吸って戻すを3回繰り返す

 

(3)抱えている方の膝と同じ側の腕を真横に開く

 

(4)息を吐きながら膝を逆方向にねじり、ゆっくり腹式呼吸をしながら3呼吸キープする

 

※左右、それぞれ行います

 

 

 

この【ヴァーターヤねじり】の効果をしっかり得るためのポイントは「体をねじった際に肩を浮かさないこと」になります。

 

_MG_1063

 

上写真のように、力んでねじった方向の肩が浮いてしまう状態では効果を期待できませんので、ポーズのキープ中は肩全体が床につくようリラックスをして行うよう心がけましょう。

 

 

 

この【ヴァーターヤねじり】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもオススメ。実践し続けることで体の柔軟性も増していきます。体の内側からキレイを叶えるためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border