beautyビューティー

お腹痩せの鍵“腸腰筋”の柔軟性UP。体バランスを整えつつ【ほっそりウエスト】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

新年度がスタートして気持ちも新たに仕事や勉強に集中するあまり、つい1日をあまり体を動かすことなく終えてしまう方も少なくないと思います。特にデスクワークをしている方だとウエスト周りが固くなりがち。そこで習慣に取り入れたいのが、下半身痩せの鍵となる“腸腰筋(お腹の下から股関節にかけての筋肉)”の柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチです。血行促進と代謝UP効果も狙えるので、ほっそりウエストを目指す方にも最適。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【腸腰筋ストレッチ】

 

(1)右膝を立てて左脚をめいっぱい後ろに引いて膝を着き、股関節を床に対して垂直に立てるように背筋を伸ばす

 

 

 

(2)姿勢はそのままに重心を前方に移動させ、左脚の股関節を伸ばして20秒キープする

 

▲後ろに引いた左脚の前側を伸ばします。また、重心を移動させるときは“左脚側の股関節を斜め前に寄せていく”イメージで行い、終わったら脚を変えて、反対側も同様に行います

 

 

「仕事をする」「学校で勉強する」など日々の活動がルーティーン化していると体の特定の部分しか使わずに1日が終わってしまい、気づけば体に不調が表れてしまうこともあります。ぜひ今回紹介した簡単ストレッチを習慣的に実践することで、体バランスを整えつつ軽やかかつヘルシーな体をキープしていきましょうね。<text:本田香 photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border