beautyビューティー

体型キープに役立つ簡単ポーズで痩せ体質に

体型キープにお役立ち。冷えの予防にも効く簡単ポーズで巡りの良いカラダを実現して

Twitter
LINEで送る

朝晩冷え込む日も増えてきてカラダの“冷え”が堪えるという方も少なくないと思います。“冷え”は代謝を下げたり、ホルモンバランスを崩したりと女性にとって大敵。また全身の疲労感や肌荒れ、不妊などの原因に繋がることもあります。そこで実践したいのが、体型キープに役立つと同時に“冷え”の予防にも効くヨガの簡単ポーズ「ジャーヌシールシャアーサナ」です。

 

【ジャーヌシールシャアーサナ】

 

早速やり方と効果を高めるポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|“冷え”の予防と体型キープに役立つ「ジャーヌシールシャアーサナ」

 

 

(1)背筋を伸ばした状態で両脚を伸ばして座る

 

(2)あぐらをかくようなイメージで、片脚をカラダに引き寄せる

 

(3)そのまま前屈をし、腹式呼吸をしながら3呼吸以上をキープして(1)の姿勢に戻る 

 

 

※左右それぞれ行い、姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

 

 

 

「ジャーヌシールシャアーサナ」の効果をしっかり得るためのポイントは「背中を真っ直ぐ伸ばしたまま行うこと」になります。

 

_MG_0970

 

上写真のように横から見たときに背中が丸まっている状態での前屈は効果が得られません。腰を曲げるときは“背筋を真っ直ぐキープしたまま”を意識して実践しましょう。

 

 

 

美容やダイエット面での効果が得られるだけでなく、ストレス軽減、疲労回復にも効果的なヨガは実践し続けることで身体全体の柔軟性も増していきます。心身ともに美しい毎日を送るためにも、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)


border