columnコラム

夏コーデのマスト“白Tシャツ”。体型悩みを解決する“肉感を拾わない”選び方は?

Twitter
9
LINEで送る

シンプルがゆえにごまかしのきかない夏コーデのマストアイテムと言えば白Tシャツ。1枚でさらっと着るには「全方位どこから見てもキレイ!」がポイントです。しかも昨年のユニクロ“パックT”のようなメンズライクなアイテムの人気から一転し、今シーズンはずばり“女っぷり”の上がる白Tシャツがトレンド。

 

つまり「身に着けるだけでOKの理想の一枚に出会うこと」が最も重要ということ。そこで今回は体型悩みを解決する“白Tシャツ”の選び方を紹介します。

 

 

 

|肩幅がガッシリしている

 

肩幅がガッシリしている方は「肩のラインを曖昧にすること」が大切。ドロップショルダーか、肩の切り替えが内側に入っているもの、またはキャップスリーブも華奢に見せてくれておすすめです。

 

白Tシャツ 選び方_01

出典:http://www.eonline.com/

 

そして肩幅がある分、横のラインを強調しないように着丈は短くないものがバランスよく仕上がります。

 

白Tシャツ 選び方_02

出典:http://blog.styleestate.com/

 

 

 

 

|二の腕がガッシリしている

 

二の腕がガッシリしていて気になる方は「袖口が広いものをセレクト」するのがポイント。広い幅のある袖口は、ゆとりでほっそり見せてくれます(逆にフィットしたものは避けましょう)。

 

白Tシャツ 選び方_03

出典:http://blog.fevrie.com/

 

ここでも大事なのが肩がセットインでないもの。肩と同じラインで袖があると二の腕のお肉を拾って窮屈感につながるので、ドロップショルダーで肩の切り替えを曖昧にしましょう。

 

白Tシャツ 選び方_04

出典:http://www.funmiogunja.com/

 

 

 

 

|骨ばっていてガリガリ…

 

華奢で骨ばった体質の方は、骨ばった部分を感じさせないよう、しっかり厚みのある生地のものをセレクトしましょう。

 

白Tシャツ 選び方_05

出典:http://www.elle.com/

 

そして華奢すぎる首からデコルテはオープンにするより隠したほうが女らしく見えますから、襟ぐりは程よいつまりがあるものを選んでください。

 

 

 

 

|胸が大きくてグラマー

 

胸の大きい方は、襟ぐりが大きいか詰まっているかのどちらか極端にするのがGOOD。中途半場だと“肌着風”に見えてしまう可能性もあります。

 

白Tシャツ 選び方_07

出典:http://vickynspiration.tumblr.com/

 

また、ボディもタイト過ぎると胸が強調され、ルーズ過ぎると大柄に見えてしまうので、身頃に付かず離れずのベストなサイズの物をセレクトしましょう。

 

 

 

体型の悩みはそれぞれありますが、今シーズンもさまざまなデザインの白Tシャツがありますから、必ずベストなものが見つかります。また、袖を折り返す、裾を結ぶ、前INするなどの着方で見え方も変化します。今回紹介したポイントを参考に自分の体型に合ったベストなバランスを見つけてくださいね。

 

 

参照:夏のTシャツ!万能にするかは選び方次第!肉感を拾わない、似合う形の出会い方とは…?

 

top image出典:Pinterest


border