dietダイエット

体重50kg以上を目指す逆ダイエットで理想体型に

8kg増量で理想体型に。あえて体重50kg以上を目指す【逆ダイエット】の効果

Twitter
LINEで送る

ダイエットやスタイルアップと言えば“体重を落とす”ことが一般的。でも、あえて体重を増やすことで理想の体型を叶えるという真逆のアプローチもあります。それを証明した1人が、かつて「太れない体質」と発言したこともある韓国の歌手・ソンミ。身長166cmで股下105cmと脅威の脚の長さ、しかもカモシカのように細く長い引き締まった脚に憧れる方は少なくないと思いますが、ソンミは「体力をつけるために」と体重を増やす“逆ダイエット”を行うことでよりオンナらしい体型へと近づいたのです。

 

 

 

|8kg増量の“逆ダイエット”で理想的なボディラインに

 

数ヶ月前、インスタグラムに「50.0kg」を表示した体重計を投稿して大きな話題を呼んだソンミ。この投稿は“8kg増”という逆ダイエットの成功を報告したものでした。身長166cmの標準体重は60kg、美容体重は52kgと言われていますから、体重50kgでもまだまだスリム。でも、逆ダイエット以前と比べると現在のボディはスレンダーなままですがオンナらしい丸みが多少出てきたことが窺えます。以前はファンが心配するほどに痩せすぎていたこともあり、「今の方が魅力的!」という声がファンから多く上がっているようです。

 

出典:instagram

 

しかしながら8kg増量した今でもスーッとまっすぐ伸びた美脚をキープしているソンミ。そんな彼女の専属トレーナーが明かした筋トレ法は椅子さえあれば自宅で簡単に真似できるので、ぜひチェックしておきたいところです。

 

(1)椅子を体の前に置き、右足だけを座面に置く

 

(2)座面に置いた右足に負荷をかけながら左足をゆっくりと上げて両足で椅子の上に乗る

 

(3)右足に負荷をかけながら左足をゆっくりと床に下ろす

 

ソンミはこれを“1日あたり左右各10回×3セットを目標”に実践しているそう。なお、専属トレーナーによれば、椅子を手で掴まないようにし、勢いや反動をつけずにゆっくりと足の筋肉だけを使って行うのがポイントとのことです。また、実践する際は安全に行うためにも使用する椅子は“ある程度高さがあって安定感のあるもの”を選ぶようにしましょう。

 

 

このように単純に体重を減らすことを目的にしたダイエットに励むのではなく、体重をきちんと管理しつつ気になるパーツの筋肉を鍛えることが理想的なボディラインへの近道であることを物語るソンミの“逆ダイエット”。やはり理想的なボディラインに近づいていくことがダイエット本来の目的ですから、ぜひ参考にしたいところです。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border