lifestyleライフスタイル

【思考をキレイにする旅の仕方(92)】何もしない時間も時には必要です

Twitter
3
LINEで送る

先日、鹿児島から沖縄まで飛行機なら1時間20分で行けるところを船で1日かけて渡ってみました。豪華客船ではなく普通のフェリーで。

豪華客船のようにエンターテイメントもなければ、プールもありません。せいぜいあるのは小さなゲームセンターくらい。

寝る、食べる、シャワーを浴びる以外は全て自分で時間を埋めなくてはいけません。

 

 

 

本を丁寧に読む、音楽をじっくり聴くというのもいいでしょう。

 

私は今回、あえて何もしませんでした。

 

カッコつけて言えば何もしない時間を味わっていました。

 

 

 

缶コーヒーや缶ビールを持ってデッキの上に上がり、ずっと海を眺めていたのです。

 

夜になるとデッキのベンチに寝転がり、長い時間、星を眺めていました。

 

 

 

仕事や家族のことなど様々なことが頭に浮かぶこともありますが、

 

その思考も徐々に海や空に同化して、ただただ眺めているだけという状態になります。

 

沖縄に到着した時には脳が浄化されているような気がしました。

 

 

日々、生活に追われていると、こうした時間は、なかなか持てませんが、

 

何もしない時間も時には必要なのでしょうね。

 

 

text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border