dietダイエット

腸内環境を改善したい方にオススメ!冬が旬の「菊芋」って?

Twitter
7
LINEで送る

年末年始からの食生活から抜け出せないという方、少なくないと思います。美味しいものを食べるのはとても楽しいものですが「健康面で少し心配かも。。。」という方にオススメしたいのが、まるで生姜のような形をしている「菊芋」という野菜なんです。

 

菊芋

 

この「菊芋」は冬が旬の野菜。”芋”とつくだけあって、じゃがいものようにデンプンが多いと思われがちですが、デンプンの含有量は低く、代わりに”イヌリン”という「天然のインスリン」とも呼ばれる成分を多く含んでいます。

 

インスリンは血糖値の上下に関わっているすい臓からでるホルモン。インスリンの出がうまくいかないと血糖値がなかなか下がらず、「糖尿病」を引き起こしてしまいます。この「菊芋」には、インスリンと同じような作用をする”イヌリン”が含まれるため、血糖値を下げるお手伝いをしてくれるのです。

 

また、「菊芋」はお腹の調子を整えてくれる食物繊維を豊富に含み、余分な水分を外に出しやすくしてくれるカリウムも含むので、便秘気味の方や血圧が気になる方にもおすすめ。

 

 

 

この「菊芋」、生でもゆでても揚げても、炒めても食べることができます。

image1 (5)

【私はグルテンフリーの天ぷらにしてみました】

 

シャキシャキの食感で歯ごたえもあり、腹持ちも良く満足感もあります。じゃがいもの天ぷらやフライドポテトよりも栄養価が高く、ヘルシー。味噌漬けも有名みたいです。

 

スーパーなどで見かけたら、腸内環境の改善のためにも、ぜひ手にとって食べてみてくださいね♪

 

 

text & photo:Yumi Akiyoshi
薬剤師の仕事をしていくうちに、食事の身体への影響について興味をもち、「身体は食事でできている」ということを実感。ヘルシーフード、ビューティーフードを日常生活に取り入れ、レシピ制作、生活指導を行っている。なぜ効果があるのか?を理解すると、取り入れやすい。食事を変えることで身体は変わっていくという「未病の大切さ」や「美容情報」を日々発信中。
http://ameblo.jp/yumipo14m instagram:@yumipo.a


border