hairヘア

冬に最適なヘアケアアイテム選びのポイント

髪のパサつきや広がりに悩む方必見。冬に最適なヘアケアアイテム選びのポイントって?

Twitter
LINEで送る

乾燥による悩みが増えてくるこの季節。スキンケアやベースメイクは季節によって変えているけれど、ヘアケアアイテムは年中同じという方が少なくないと思います。でも、冬になると湿度が下がるため外はもちろん、暖房により室内も空気が乾燥しっぱなし。

 

 

この乾燥こそが、知らぬ間に髪のキューティクルを剥がしやすくしてしまい、その隙間から潤いが逃げていくため、様々な髪トラブルを起こしやすくしてしまうのです。

 

 

 

|冬の乾燥対策にオススメなシャンプーは”アミノ酸系”

 

髪や頭皮は複数のアミノ酸が組み合わされたタンパク質で構成されています。そのため、まずはアミノ酸系シャンプーを使うことでアミノ酸を髪に補充し、髪そのものを強くしていくことが必要になります。

 

 

また、髪や頭皮に刺激が少なかったり、適度な洗浄力で不必要な汚れなどは洗い流してくれるのに、角質の保湿やバリア成分などの皮膚に必要なものは外に洗い流さないシャンプーを選べば、髪の毛を傷みにくくしてくれる効果も期待できます。

 

そんなアミノ酸系シャンプーの中でも、「99%以上植物性由来でノンシリコン」かつ「コスパが抜群」と人気を集めているのが「アロマキフィ」のシリーズ。

 

 

アミノ酸にプラスして髪と同じタンパク質成分が配合されているので、洗うたびにトリートメントできるプロテイン泡で傷んだ毛先まで補修してくれ、頭皮荒れも防いでくれるのが特徴のこのシャンプーは植物性由来でノンシリコン。内部まで成分が浸透しやすい髪に導いてくれるのでヘアケア効果も高めてくれ、使い続けることで地肌を整え、髪自体を強くしてくれるそうです。

 

また、成分だけなくローズ&ジャスミンの香りも人気の理由の1つ。ローズ&ジャスミン精油はリラックス効果が得られるだけでなく、嗅ぐことで髪や肌の調子をあげてくれるそうで、この「アロマキフィ」の香りはアロマの本場でも認められたほど。

 

さらに、毎日のシャンプーのやり方を変えることもダメージ予防に必須。シャンプー前に“しっかりお湯で予備洗い”するだけでも汚れの約7~8割を落とすことができます。そして、シャンプーは手のひらで軽く泡立ててから泡で髪と頭皮を洗い、シャンプーはもちろんトリートメントも洗い流しをしっかり行うことで、地肌のかゆみを軽減することができますよ。

 

 

 

|スタイリング剤も保湿効果があるものを選んで!

 

スタイリング剤も保湿力が高いものを選ぶと、スタイリングしながら乾燥対策ができるのでオススメです。とくにバターテクスチャーは潤い力が高いので、乾燥しがちな冬にピッタリ。

 

 

例えば、先述の「アロマキフィ」のヘアバターは、オーガニック成分配合なので髪と肌に優しいだけでなく、ウェット感やくせ毛風などのトレンドスタイルを叶えてくれますし、ヘアアレンジ前のベースにも使えます。さらにはスタイリング以外にも、ドライヤー前に少量を髪に塗布して乾かすことで熱からのダメージを軽減できたり、リップやボディの保湿ケアまでできるので、この冬1つあると活躍してくれること間違いなしです。

 

 

 

スキンケアと同じくヘアケアも季節や髪状態に合わせて変えることで、お悩み解決につながります。ぜひ参考にして、この冬は乾燥知らずの美髪を目指してみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>

 

 

製品に関する問合せ:アロマキフィ


border