beautyビューティー

冬太り予防に役立つ4つの鉄板食品

メリハリのある女っぽボディのキープに◎ 冬太り予防に役立つ4つの鉄板食品って?

Twitter
LINEで送る

女性らしい丸みを感じさせながらも、蟻のように細いウエスト、細くて女性らしい二の腕、鎖骨がきれいに出たデコルテなど、メリハリのあるボディラインをキープしている韓国のアイドルや女優たち。彼女たちに共通しているのは、継続的な運動とあわせて、徹底した食事管理をしていることです。

 

たまの“ご褒美”としてフォトジェニックなスイーツや豪華な食事を食べている写真がインスタにアップされていますが、それらに惑わされてはいけません。日々の地道な努力があるからこそ、体型をキープできているのです。そんな彼女たちが共通して積極的に食べている食事管理に欠かせない4つの食品をチェックしてみましょう。

 

 

 

|サツマイモ

 

 

これはもう、鉄板中の鉄板といえる食品。炭水化物でありながら、白米やパン、麺類よりもGI値の低いサツマイモは血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。また、食物繊維が豊富に含まれているので、腸の動きも良くしてくれる効果も期待できます。少しの量で満足感を得られる上に腹持ちが良いので、蒸してラップに包んで携帯して小腹対策にするのもオススメですよ。

 

実際、韓国のアイドルや女優たちも、夕飯や朝食など1日の1食をサツマイモにする人が多いようです。

 

 

 

 

|鶏肉(ささみ/胸肉)

 

 

こちらもダイエットの鉄板食品。良質なタンパク源を含み、かつ低カロリーの鶏肉は、ボディラインを美しくキープするために必須の食品と言っても過言ではありません。韓国のアイドルや女優たちの中には「デビューまでの数ヶ月鶏のささみしか食べなかった…」と語る人もいるほど。

 

そこまで極端なダイエットは体を壊すのでオススメできませんが、他の食品としっかりバランスをとりながら、積極的に鶏のささみや胸肉を摂るのはとても大切です。実際、32kgの減量に成功し、現在もその体重をキープし続けている歌手のパク・ボラムも「ささみが減量中に役立った」と語っています。

 

 

 

|りんご

 

 

甘みがあって、1個食べるとかなり満足感のあるりんごですが、1個あたりのカロリーは「100〜150kcal前後」と実は低カロリーな果物。りんごには「ペクチン」と「セルロース」という2種の食物繊維が含まれていて、それぞれ糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれたり、腸内環境を整えてくれるといった働きをしてくれます。また、ポリフェノールも含まれていて抗酸化作用で新陳代謝を活発にしてくれてコレステロールを除去する働きも期待できますし、カリウムによるデトックス効果も効果も期待できる優秀な食品です。

 

韓国のアイドルや女優たちは朝食に取り入れる人が多いようで、XSサイズで知られる歌手のIUは朝食はりんご1個のみ、女優のカン・ソラも朝食はヨーグルトとりんご1個が鉄板メニューなのだそうです。

 

 

 

|黒豆

 

 

タンパク質が豊富で、コレステロールを抑える働きが期待できる黒豆も食事管理に役立つ食品として注目を集めています。黒豆は食物繊維が豊富で、そこに含まれる大豆オリゴ糖との相乗効果で腸内環境を整えてくれるだけでなく、サポニンという成分により脂肪の蓄積を防いでくれる効果も期待できます。さらにはカリウムが塩分の体外への排出を促してくれたり、鉄分を含んでいたり、大豆イソフラボンで女性ホルモンのバランスを整えてくれたりと、まさに美容全般に役立つ食品なのです。

 

実際、女優のファン・ジョンウムは朝に蒸した黒豆とお豆腐を食べることで減量を成功させたことを明かしています。

 

 

 

冬は食べ物が美味しい季節でついつい食べ過ぎてしまいがちですから、冬太りを予防するためにも食生活を改めて見直すのは必須です。ぜひ、特定の食品に偏ることなく色々な食品をバランス良く食べることを心がけると同時に、1日1食は今回紹介した4つの食品を中心にした食事を取り入れてみてはいかがでしょうか? <text:kanacasper(カナキャスパ)…映画・カルチャー・美容ライター/編集者>


border