hairヘア

四角顔さんに似合う小顔見せヘアのポイント

輪郭補正でお悩み解消。四角顔さんに似合う”小顔見せヘア”のポイント

Twitter
LINEで送る

自分を一番キレイに見せてくれるヘアスタイルを手に入れるため、いろいろ試行錯誤している方は少なくないと思います。特にエラの張った四角顔さんの場合であれば、「顔が大きく見える」「横長に見える」といった輪郭悩みをヘアスタイルで上手に解消したいはず。そこで今回は四角顔さんに似合う”小顔見せヘア”のポイントを紹介します。

 

 

 

|ヘアスタイルの似合わせのポイントは?

 

出典:@hair.cm/YURI

 

四角顔さんにとって特に悩みとなるのが顔が大きく見えてしまう原因となるエラの部分。この悩みを解消するためには「トップにボリュームを出して縦の印象を強め」「エラの部分を隠すための毛流れを作ること」の2つが必須です。また、ハチの部分にボリュームが出てしまうとバランスが悪くなり頭が大きく見えてしまうので「ハチ部分はすっきりさせること」も意識しましょう。

 

 

 

|お悩み解決の定番は”ストレートロング”

 

出典:@hair.cm/濱本 兼伍

 

四角顔さんのお悩み解決ポイントを抑えた定番のヘアスタイルが”ストレートロング”。ストレートヘアは、髪が顔周りに沿うためエラの部分をカバーすることができます。またロングヘアは髪の重さによりハチが張って見えることもカバーできます。また、ツヤ感たっぷりの旬ヘアカラー”イルミナカラー”にするれば抜け感のあるナチュラルさを演出できます。

 

 

 

|エレガントさを強調したいなら”ウェーブロング”もオススメ

 

出典:@hair.cm/尾島政子

 

四角顔さんにもう1つオススメしたいスタイルが、エレガントさをグッと上げてくれる”ウェーブロング”です。ポイントは「エラよりも少し上、ハチよりも少し下にウェーブをつける」こと。気になるエラの部分にウェーブが来ることで、エラをカバーしてくれます。また、ハチからウェーブが始まると、頭が大きく見えてしまうことがあるため避けるようにしましょう。

 

また「前髪の長さ」も一工夫したいポイント。オススメの長さは顎先までの長さです。毛先が顎先にかかることで、フェイスラインがシャープな印象になりますし、仕事などで髪を縛らなければならない時でも、フェイスラインに沿わせて前髪を残すことで、気になるエラの部分を隠すことが可能になります。

 

 

 

 

このように悩みの種であるエラ張りをカバーできるポイントを抑えておけば”小顔見せヘア”が叶うはず。ぜひ担当の美容師さんとしっかり相談して、お似合いのスタイルを見つけましょう。

 

 

top image出典:HAIR


border