skin careスキンケア

堀田茜さん流キレイ肌をキープする秘訣

苛酷な環境でもキレイ肌をキープする秘訣。堀田茜さんが「浸透力に感動」した化粧水って?

Twitter
0
LINEで送る

仕事に多忙なはずのモデルや女優さんの見とれてしまうほどキレイなお肌。それをキープするための秘訣ってとても気になるものですよね?

 

 

 

そこで今回はトークイベントでモデル・女優・タレントと幅広く活躍する堀田茜(ほったあかね)さん(以下、堀田さん)に“苛酷な環境でも美を保つ秘訣”を3つ教えてもらいました。即真似できることばかりなので、早速チェックしてみましょう!

 

 

 

美の秘訣(1):抜かりない乾燥対策

 

極度の乾燥肌という堀田さんが力を入れているのが”保湿”。とくにその後のケア力アップにもつながる、化粧水選びにはこだわっているのだそう。買う際には実際に自分の肌で試し、浸透力が実感できるものを選ぶという堀田さんが、ここ最近使っているというのが昨年ベストコスメを多数受賞したestの「エスト ザローション」。

 

▲砂漠の塩湖でも生き抜く生物が生み出す成分「エクトイン」を新配合して2017年9月に新発売された「エスト ザローション」。従来に比べてより多くの潤いを抱え込み、逃げにくい処方に進化したのだそう。砂漠のような苛酷な乾燥環境であっても肌の貯水力を高め、うるおい続けることができるエスト究極の化粧水として人気を集めている。

 

様々なスキンケアを試すのが好きという堀田さんも「肌への浸透力には感動しました!本気でオススメしたい!」と絶賛。「塗布するときはとろみを感じるけれど、塗布後はベタつかずにサラッとした使い心地もお気に入りです」と語っていました。

 

その他、海外や地方ロケへの移動中の飛行機内には濡れタオルやミストやオイルを携帯したり、宿泊するホテルでは湯船にお湯を溜めたりとスキンケア以外でも万全の保湿を心がけているそうです。

 

 

 

美の秘訣(2):ストレスを溜めないセルフケア

 

番組内では体を張るロケなどがあったり、海外ロケの移動では14時間以上ものフライトなど多忙な中で「ストレスを溜めないようにも心掛けている」という堀田さん。お気に入りはアロマスティックでのケア。

 

▲「疲れたときや気分がパッとしないときに手首につけたり、マスクをするときは鼻の下に直接つけて香りで癒されています」と堀田さん

 

その他にも読書や音楽を聴いて気持ちをリフレッシュさせて、極力ストレスを溜めないようにもしているそうですよ。

 

 

 

美の秘訣(3):良質な睡眠をとる

 

夜遅くからや朝早いロケなどで睡眠時間が短くなってしまったり、撮影前日の緊張や、海外ロケによる時差ボケで、寝付けないことも多々あるという堀田さん。

 

 

少しでも良質な睡眠につなげるために、自分の枕やいつも使っているアロマ付きのアロマピローを仕事先に持参して「家と同じような寝る環境を作ること」を心掛けているそうです。

 

 

ハードスケジュールの中でも手軽にできる3つの習慣でキレイ肌をキープしている堀田さん。ぜひ参考にして毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね。<text&photo(event):Hiromi Anzai>


border