what's cool最旬トレンドコラム

夏にピッタリマンゴーシャーベットのレシピ

程良い酸味が暑い夏にちょうどいい。「さっぱりマンゴーシャーベット」のレシピ

Twitter
LINEで送る

猛暑の日が続いて疲労やストレスを感じている方も少なくないと思います。そこで今回は濃厚な風味と程よい酸味を持つ果物の女王「マンゴー」を使ったさっぱりとしたシャーベットのレシピを紹介します。マンゴーは夏バテ予防に良いとされるいるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

|使用する食材の美容&健康へのメリット

 

「さっぱりマンゴーシャーベット」(2人分)に使用する材料は下記の通りです。

 

 

|材料|

冷凍マンゴー 200g、砂糖 80g、プレーンヨーグルト 80g、水 140g、レモン汁 10g、ミント(トッピング) 適量

 

 

まずは果物の中でもビタミンA・C・Eのバランスが良いとされる「マンゴー」。特にマンゴーのビタミンCは他の果物や野菜のビタミンCとは違い、水や加熱に強いのが特徴です。

 

 

 

また、大量の汗で失われてしまうカリウムを含んでいるので肌のターンオーバーの活性を助けてくれますし、赤血球の生成を促し貧血改善に役立つ葉酸も豊富に含みます。その他、生活習慣病の改善、便秘解消、免疫力アップ、がん予防、ストレス緩和などにも効果を期待できるとされています。ちなみにマンゴーは冷凍することで細胞が破壊されるので、栄養成分を体内で吸収しやすくなります。

 

 

そして腸内環境を整え、便秘や下痢の改善に役立つ「ヨーグルト」。

 

 

ヨーグルトに含まれる脂肪は消化吸収が良いとされ、腸内のビフィズス菌や善玉菌を増やして肌荒れ予防に役立ちます。また、免疫力アップ、花粉症や悪玉菌の抑制、ストレス緩和、コレストロール値を下げるといった効果も期待できます。

 

 

 

|「さっぱりマンゴーシャーベット」のつくり方

 

 

(1)全ての材料をミキサーに入れて撹拌する

 

(2)タッパーなどの容器に入れ、冷凍庫で2時間ほど冷やし固める

 

(3)スプーンで満遍なくかき混ぜる

 

※この(2)と(3)の工程を数回繰り返します

 

(4)しっかり固まったらお皿に盛り付けてミントを飾る

 

 

つくり方のポイントは(2)と(3)の「冷やし固める⇔撹拌する」の工程を数回繰り返すこと。この工程を入れることで、舌触りが滑らかに仕上がります。また、マンゴーの甘さによって砂糖の量は調整するのも美味しく仕上げるコツです。

 

 

程良い酸味が暑い夏で疲れた身体に優しい一品。ぜひ簡単なのでトライしてみてくださいね。<text&レシピ監修:Chihateria>


border