hairヘア

夏コーデと好相性ショートヘアのモテ髪アレンジ

出典:@hair.cm/日野 達也/BellaDolce

+トレンド感で夏コーデと好相性。ショートヘア&ボブのための【モテ髪アレンジ】のコツ

Twitter
LINEで送る

ショートヘアやボブのようにレングス短めのヘアスタイルはスタイリングがマンネリになりがちですが、しっかりトレンド感もキープしながらスタイルをアップデートしていきたいところ。そこで今回はオシャレ上級者を目指すためにも夏コーデとの相性抜群な旬の【モテ髪アレンジ】のコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|全方位から美人見えする“ひし形シルエット”で大人感UP

 

どんなコーデや年代にもフィットし、全方位から美人見えする定番かつ王道の“ひし形シルエット”は今シーズンも上手に取り入れたいところ。特にショートヘアやショートボブなら気持ち明るめトーンの髪色にすると、より夏コーデとの相性が良くなります。

 

出典:HAIR

 

スッキリと爽やかな仕上がりを目指すならレイヤーを入れることもポイント。丸みのあるシルエットでフェミニンさを忘れず、かつ甘すぎないスタイルに仕上がります。なお、顔周りは外巻きにして毛先を内巻きにすると小顔見せ効果も狙えます。

 

出典:HAIR

 

一方、全体にパーマをかけてボリューム感を出しつつシルエットを整えるのもオススメの一手です。それだけでスッキリとした襟元のトップスに好相性なふんわりエレガントなスタイルに。ワンカールをベースにワックス等のスタイリング剤で髪に動きをつければ上品さも引き立ちます。

 

 

 

|ナチュラルな抜け感演出は“ニュアンスパーマ”で

 

ニュアンスパーマでクセ毛のような自然な髪の動きを演出するとナチュラルな雰囲気をキープしつつ美人度も引き上がります。なお、今シーズンはツヤを出し過ぎないのがトレンドなので、ヘアバームなどでマット質感に仕上げるのもポイントです。

 

出典:HAIR

 

丸いシルエットにニュアンスパーマで動きをプラスすれば柔らかな印象が強まり、グッとオンナっぽいふん行きに。さらに前髪を厚めに残してトップにボリュームを出せば愛らしさも自然と引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

また、キメ過ぎないラフな雰囲気作りに最適なスタイルなので、カジュアルファッションとの相性も◎ 夏らしく爽やかなオシャレを愉しめます。ポイントはガーリーになりすぎないようにカールは全体的にゆるくつけること。さらに耳かけして抜け感をプラスするのもオススメです。

 

 

 

|可愛いも大人っぽさも叶えるなら“長めシースルーバング”に注目

 

第一印象を左右する前髪ですが、今シーズンは少し長めの前髪で作るシースルーバングがイチオシ。おでこや目元が同時に透けて見えるので目元印象がグッと高まり、自然と大人の色気を演出してくれます。

 

出典:HAIR

 

ポイントはちょっぴりウェットに仕上げて束感を残すこと。立体感や髪の動きが強調することができます。また、より洗練された印象を作るためにもダークトーンの髪色を合わせましょう。

 

出典:HAIR

 

なお、目にかかる前髪の量が気になるのであれば、ほんのり内巻きになるようにスタイリングしてみてください。程良くフェイスラインぼかすせるので小顔効果を期待できますし、軽やかさも引き立つので、きれいめコーデから今季トレンドのスポーツMIXスタイルまで好相性です。

 

 

今回紹介した3つのポイントを抑えておけばマンネリ知らずのトレンド感のあるスタイル作りが可能になるはず。ぜひ普段のコーデとの相性やバランスを考慮しつつ、大人可愛いから上品な大人感まで印象作りを愉しんで、オシャレに差を付けてくださいね。


border