beautyビューティー

夏肌にうれしいパプリカを使ったマリネのレシピ

紫外線ケアにもオススメ。夏肌にうれしい“パプリカ”を使ったさっぱりマリネのレシピ

Twitter
45
LINEで送る

春らしい陽気から一転し、陽射しの強い日が増えてきました。今の時期も紫外線量は真夏並みとも言われていますから、日々の生活習慣やスキンケア、そして食生活を見直して紫外線ケアをきちんとしていきたいもの。そこで今回はビタミンCも豊富で栄養価の高い“パプリカ”を使った簡単イタリアン「ペペロナータ(焼きパプリカのマリネ)」を紹介します。

 

 

 

使用する食材の美容&健康へのメリット

 

「ペペロナータ(焼きパプリカのマリネ)」(2人分)に使用する材料は下記の通りです。

 

|材料|

パプリカ(赤・黄) 各1個、ケッパー 大さじ1/2(なくても大丈夫です)、にんにく 1/2片、アンチョビフィレ 2枚 

・マリネ液…白ワインビネガー 大さじ2、オリーブオイル 大さじ3、はちみつ 小さじ1/2

・その他…オリーブオイル イタリアンパセリ 塩 胡椒 各適量

 

 

それでは使用する食材の美容面でのメリットを紹介します。

 

まずはコラーゲンの生成を促進してくれるビタミンCやβーカロテンが豊富に含まれた「パプリカ」

 

 

活性酵素力が高く、老化(細胞の酸化)を予防してくれるだけでなく、シミやくすみ改善する美肌効果、エイジングケア効果、むくみ予防効果なども期待できます。また、パプリカのビタミンCは“加熱しても壊れにくい”という特徴があります。

 

 

続いてカルシウムを豊富に含む「イワシ(アンチョビ)」

 

 

抗酸化力の高いオメガ3脂肪酸も豊富に含まれ、活性酸素から守ってくれる効果を期待できるだけでなく、肌や目の健康キープに役立つビタミンAも含まれています。また、アンチョビはマリネの旨味そのものを増す効果も期待できます。

 

 

 

「ペペロナータ(焼きパプリカのマリネ)」のつくり方

 

 

(1)パプリカを洗い、水気をしっかりとキッチンペーパーで拭きとっておく

 

(2)パプリカに刷毛でオリーブオイルを満遍なく塗ってアルミホイルで全体を覆い、230℃に予熱したオーブンで約30分間焼く ※オーブンがない場合はトースターや直焼きでも構いません。直焼きの場合はアルミホイルをせず焼いてください

 

(3)パプリカの粗熱がとれたら皮と種を取りのぞき、6等分に切り分ける ※パプリカから出た水分はザルで濾し、マリネ液にも使用します

 

(4)3mmにスライスしたにんにくとオリーブオイルを鍋に加えじっくり加熱し、にんにくがきつね色になったらアンチョビを加えてへラでアンチョビを潰す

 

(5)鍋の火を止めてからマリネ液の調味料と濾したパプリカの汁を加え、塩と胡椒で味を調える ※油がはねやすいので、必ず少量ずつ加えてください

 

(6)切り分けたパプリカとケッパー(5)に加えて5分ほど弱火で煮て味を馴染ませ、お皿に盛りつけてできあがり

 

 

パプリカはオーブンでしっかり焼くことで味が濃縮されて甘みが増します。また、できあがったら冷蔵庫に一晩置いておくと、パプリカの甘みと白ワインビネガーの酸味が馴染んでいっそう美味しくなりますよ。ぜひ試してみてくださいね。<text&レシピ監修:Chihateria>


border