dietダイエット

夜のホットヨーグルトで冬太り対策

冬太り対策にオススメ。夜の“ホットヨーグルト”でダイエット効果をより実感して

Twitter
LINEで送る

腸内環境を整える効果があることで知られるヨーグルト。みなさんもこのヨーグルトを温めて食べるだけでさらにダイエット効果が期待できるということを耳にしたことがあると思います。ではなぜヨーグルトを温めることによってダイエット効果が高まるのか、いま一度チェックしてみましょう!

 

 

 

|ホットヨーグルトの効果

 

一般的にヨーグルトは整腸効果が得られ内臓への負担が少ないメリットもありますが、冷やして食べることによって胃腸の活動を低下させる、カラダの冷えを促進させる、脂肪を蓄えやすくなるといったネガティブな影響もあります。

 

夜のホットヨーグルトで冬太り対策

 

それに対してホットヨーグルトは、カラダを冷やすこともなく温めたことで乳酸菌の働きがより活発になっているため、ダイエット効果だけでなく便秘予防にも効果的。摂取することでデトックスが促進されるようになるのです。

 

また、食べるタイミングは夜がオススメ。良質な睡眠へ導く効果があるだけでなく、睡眠中の成長ホルモンの分泌を促進し、睡眠中も腸の働きをサポートするので、ダイエット効果とデトックス効果がより高まります。

 

 

 

|ホットヨーグルトのつくり方

 

つくり方は加糖されていないプレーンヨーグルトを電子レンジで人肌程度(36〜38℃程度)の温度に温めるだけ、ととても簡単。100mlのヨーグルトであれば、電子レンジ(500W)で30〜40秒の加熱が目安です。ただし60℃を超えてしまうとヨーグルト中の乳酸菌は死滅してしまいますから、温めすぎないように注意が必要です。

 

夜のホットヨーグルトで冬太り対策

 

また、好みでハチミツやフルーツなどを加えれば栄養面も向上するので、代謝UPへと繋げることができます。

 

 

 

腸を活発にすることはダイエット効果だけでなく、免疫力や回復力のアップや美肌効果や便秘予防といったメリットも得られます。ぜひ夜の「ホットヨーグルト」で美容面でも健康面でもメリットを得ると同時に冬太りの予防も叶えてくださいね。

 

 

text:麗子


border