what's cool最旬トレンドコラム

夢や目標を絶対叶えるための必勝ノートの書き方

成功への近道に。夢や目標を“絶対叶える”ための【必勝ノートの書き方】を✓

Twitter
LINEで送る

 

【アメリカンガールになりたい!】第30回 夢や目標を“絶対叶える”ための【必勝ノートの書き方】

 

新年度がスタートして、新たな夢や目標ができた方も少なくないはず。でも、「夢や目標を叶えるにはどうすべきか」、「具体的に何から取り組めば良いのか」など少し不安を感じていませんか?

 

実はアメリカ人の間では、夢を叶えるための手段として“日記をつけること”が定番として挙げられます。

 

 

心理学のゲイル・マシューズ博士の論文によれば、「日記をつけずに目標を達成した人が35パーセント」に対して「日記をつけた人は70%の確率で目標に達成した」とのこと。そんな研究からも分かるように、夢を叶えるためには“日記をつけることが鍵”でもあるのです。そこで今回は、アメリカの女子たちがどのような日記をつけているのか、夢や目標を“絶対叶える”ための【必勝ノートの書き方】に迫ってみましょう。

 

 

 

|なぜ日記をつけることが目標達成につながるの?

 

人生を変える方法を上げた啓発本『The 5 Second Rule』の著者メル・ロビンズ氏によれば、“これをしたい”、“こうなりたい”といった直感ややる気は時間が経つとともに薄れてしまうとのこと。だからこそ、思い立った時に即行動に移すのが、夢を叶えるための一歩だと言います。

 

しかし、直感だけで行動をすると失敗することもあるもの。だからこそ、まずは日記に書くことで考え方や目標への向き合い方をまとめることが先決なのだそう。また、目標を書いておけば、後で読み返すことができるので、その目標へのやる気や思いも薄れることも予防することができます。

 

では、実際にどんな書き方が目標達成への近道となるのでしょうか? ポイントは以下の4つです。

 

 

(1)目標達成用のノートや手帳を使う

 

シンプルな手帳やノートでも良いですが、“やらなければいけないこと”などの項目が設定されている手帳やノートを使えば一目瞭然に目標へのプロセスを書き出せます。すぐにその日にやるべきこと、考えることが一目で分かれば行動にも移しやすくなります。

 

 

(2)“まずは4週間でできる目標”を書いてみる

 

1〜2年間といった中長期の目標を立てることも良いですが、あまり接敵感が長いと達成する前に挫折しがち。まずは1週間、2週間、最長でも4週間で達成できるもの、そして自分の今の状況に合ったもの目標を見つけて書き出しましょう。

 

 

(3)目標だけでなく意見や方法も書く

 

目標を書いてもそれだけで必ずゴールにたどり着くとは限りません。その目標を達成するためには、どんなことをしたら良いのか、自分なりの意見や方法を書いておくとさらにスムーズに行動をとれるようになります。

 

 

(4)友達に日記をレポートする

 

心理学のゲイル・マシューズ博士の論文によれば「1週間分の日記を友達にレポートした人たちが、しない人よりも目標達成をした」という結果が出ているそうです。自分だけだと少々気持ちも緩みがちですが、友達に具体的に話したり、友達の目に触れることで気合が入りますし、やる気も持続させやすくなります。

 

 

このように目標達成や成功というゴールに近づくためには、何よりも行動に移すこと、モチベーションをキープすることが大事。そして日記は、その行動への道標や気づきなどを学ぶきっかけになるということです。絶対叶えたい目標や夢に向かって突き進むなら、ぜひ今年こそ日記をつけてみてくださいね、<text:ピーリング麻里子>


border