columnコラム

大人っぽくスウェットトップスを着こなすコツ

ニットが苦手な方は必見。大人っぽく“スウェットトップス”を着こなす2つのコツ

Twitter
LINEで送る

ニットのチクチク感や毛玉が気になって苦手という方や、ニットばかりでトップスのバリエーションが少なくてマンネリを感じている方も少なくないはず。そんな方にオススメなのが“スウェットトップス”です。ただ、カジュアルになりすぎてしまったり、部屋着っぽくなってしまいそうという心配を抱く方も少なくないと思います。そこで、今回はスウェットトップスを大人っぽく着こなす2つのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

【コツ1】スウェット“らしくないカラー”をチョイスする

 

ついつい選びがちなグレーやブラックももちろんオシャレですが、より一層大人っぽく着こなすならスウェットぽさが出ないカラーを選ぶのがポイントです。

 

 

まず1枚目に買うなら断然“白”がオススメ。白ならキレイめに着こなすことができ、カッチリとしたボトムスと合わせてもバランス良く着こなせるので、スウェット初心者にもピッタリです。

 

出典:WEAR

 

オールホワイトコーデはキレイめになりすぎてしまいがちですがスウェットの素材感でカジュアルダウンしてくれるのでトライしやすいはず。また、デザイン性のあるスウェットトップスならさらにワンランク上のオシャレを愉しめますよ。

 

 

 

やわらかく女性らしい印象に仕上げるなら“ベージュ”がオススメ。

 

出典:WEAR

 

今季注目のビッグシルエットでもカジュアルになりすぎずに、こなれ感をプラスしてくれます。レースブラウスをレイヤードさせればスウェットの印象にはなかったフェミニンな雰囲気を愉しめますよ。

 

 

 

トレンドカラーのひとつでもある“赤”もスウェットぽさが出にくく、生地感でキツくもなりすぎないので赤アイテム初心者でもトライしやすいでしょう。

 

出典:WEAR

 

ゆったりシルエットにニットレギンスを合わせたコーデは今年らしい大人カジュアルコーデの1つ。楽チンなスタイルなので、休日はもちろん年末年始の帰省時や旅行にもオススメのコーデです。

 

 

 

【コツ2】ボトムスでしっかり引き締める

 

スウェットトップスを大人っぽく着こなすための、もう1つのポイントが合わせるボトムスです。

 

 

トレンドのアスレジャースタイルにピッタリなスポーツブランドのスウェットトップスは、ボトムスでしっかりとレディ感を出すとデイリーでも大人カジュアルスタイルを愉しめます。

 

出典:WEAR

 

オススメはタイトスカート。合わせるだけで大人感をプラスすることができます。また、全体をモノトーンでまとめたり、バッグなどの小物で差をつければ上級感もアップできますよ。

 

 

 

ついついデニムを合わせがちですが、季節感のあるコーデュロイのワイドパンツを合わせればフェミニンな質感やクラシカルな印象をプラスできます。

 

出典:WEAR

 

また、白Tをレイヤードさせてチラみせすることでコントラストが出るので抜け感もアップし一層今年らしくオシャレに着こなせますよ。

 

 

 

いかがでしたか? トライしにくかったスウェットトップスもカラーやボトムス次第でグッとオシャレに着こなせるはず。裏起毛タイプなどを選べば真冬でも温かく着こなせるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai top image出典:WEAR


border