columnコラム

大人っぽく着こなす刺繍アイテムの選び方

出典:WEAR

ナチュラル可愛いだけじゃない。大人っぽく着こなす“刺繍アイテム”の選び方

Twitter
LINEで送る

春も本格的になってきて着用したい気持ちも自然と高まる“刺繍アイテム”。1枚でサマになり華やかな雰囲気を纏えまる一方で、ナチュラル感や可愛すぎるイメージが強くて着こなしにくいと感じている方も少なくないと思います。そこで今回は、大人っぽい着こなしを叶える“刺繍アイテム”の選び方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|初心者はトライしやすい“ボトムス”から採り入れる

 

刺繍アイテムというとブラウスやシャツなどトップスがパッと浮かびますが、初めてトライするならボトムスから採り入れるのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

裾に刺繍が入ったワイドパンツタイプなら上品にアクセントをプラスしてくれるので抵抗なく履きこなせ、一歩上のお洒落なパンツスタイルを愉しめるはず。デニムジャケットを合わせてもカジュアルになりすぎずに、大人っぽく春らしい装いに仕上がりますよ。

 

 

 

|ブラウスは“刺繍の色と位置”に注目するのが大人な選び方

 

刺繍アイテムの定番のブラウスはぜひ1枚はワードローブ入りさせておきたいところ。一層大人っぽく着こなすなら、「刺繍の色」や「刺繍の入っている位置」をポイントにセレクトしましょう。

 

出典:WEAR

 

例えばデコルテ位置に入っている刺繍デザインの場合は、黒系など”単色で濃いめの色合いの刺繍”をセレクトしましょう。また、華やかだけれど可愛らしくなりすぎない“ボタニカル柄”なら一層大人っぽく着こなせますよ。

 

 

「デコルテ位置に刺繍が入っているのは少し苦手」という方は、袖に刺繍が入ったデザインをオススメします。

 

出典:WEAR

 

ネイビーベースに単色のアンティーク調刺繍の入ったデザインなら、さり気ないアクセントがプラスされます。また、キュートさ感じるバルーン袖のアイテムであれば、適度に首元が開いたVネックを選べば、大人っぽくスッキリとした着こなしに。メンズライクなベイカーパンツ合わせて、ほどよい甘さを演出した女らしいスタイルを愉しみましょう。

 

 

 

|大人感たっぷりに着こなすなら“透け感素材”でヘルシーな色気を

 

刺繍アイテムを大人感たっぷりに着こなすなら、今季トレンドでもある透け感のあるシアー素材をセレクトしてヘルシーな色っぽさを演出しましょう。

 

出典:WEAR

 

黒をはじめ濃いめの色合いがベースになった胸元がスッキリしたデザインの1枚なら赤や青の小花柄刺繍もシックに映えますし、程良い透け感がナチュラルな色っぽさを醸し出してくれます。また、PVCバッグを合わせてイマドキ感を演出するのもオススメの着こなしです。

 

 

そして「刺繍ワンピは甘すぎて苦手」という方は、黒ベースで同色系の刺繍の入ったアイテムを選んでみましょう。

 

出典:WEAR

 

ただしベースが黒だと重たくなりがちなので、この場合も透け感のある柔らかな風合いの素材で首元が適度に開いたアイテムを選ぶのが正解。さり気ない刺繍と素材感が上品かつ大人っぽさを演出してくれますし、顔回りがスッキリとして女性らしさもグッと高まります。また、髪をアップしたりバッグなどの小物で軽やかさをプラスすると清涼感が出でこれからの季節にマッチしますよ。

 

 

ベースの色や素材感、刺繍の色や位置を選べば大人っぽく着こなしが叶う刺繍アイテム。ワードローブにプラスするだけで、華やかな春らしい着こなしがより愉しめるので、ぜひ今回紹介したポイントを購入時の参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border