columnコラム

大人も使える高見えトレンド小物の選び方

出典:WEAR

プチプラでもちゃんと見つかる。大人も使える“高見えトレンド小物”の選び方

Twitter
LINEで送る

トレンド感が強いバッグや靴などの小物は賞味期限が早い分、「高見えするプチプラアイテムで」というのも賢い選択肢の1つ。ですが、いざお買い物するとなると「やっぱりチープに見えてしまうかも…」といった不安は付きまとうものです。そこで今回は今季トレンドを抑えた大人も使える”高見えするプチプラ小物アイテムの選び方のコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|いくつ持っていてもOK。やっぱり買い足すならバッグ

 

荷物の多い日やちょっとしたお出かけ時に使い回しの効く大きめバッグを選ぶなら、ぜひトレンドカラーのマスタードイエローをセレクトしてみましょう。イマドキ感UPはもちろん、色のインパクトが素材の質より勝るのも高見えのポイントです。

 

出典:ZOZOTOWN

 

こちらのBASEのトートバッグ(約¥5,000)は何でも入る容量の大きさはもちろん、3wayで使えるので色々なコーデに合わせやすいのも嬉しいポイント。また、フェイクレザーなので雨の日でも気兼ねなく使えますよ。

 

 

ミニマムバッグは季節感たっぷりのモコモコ素材をチョイスしてみましょう。

 

出典:WEAR

 

こちらはURBAN RESEARCH ROSSO WOMENのエコファーミニショルダーバッグ(約¥7,000)。「少し可愛すぎるかも…」とハードル高く感じてしまうパステルピンクのような色は小物に使うと取り入れやすいはず。またエコファー素材のアイテムはプチプラ過ぎるとチープな印象に繋がってしまうので、少しリーズナブル程度の価格帯から選ぶのが賢明です。

 

 

 

|注目のレオパード柄は足元から上品に取り入れてみて

 

今季注目のレオパード柄は主張の強い柄だからこそ高見えすやすい反面、トップスやボトムスでは取り入れにくいと感じている方は少なくないかも。そこでオススメはコーデのアクセントとして足元から取り入れてみること。

 

 

出典:ZOZOTOWN

 

こちらはgreen label relaxingのパンプス(約¥9,000)。低めのヒールの付いたパンプスはカジュアルでもレディライクな装いでも合わせやすいのも魅力ですし、カラータイツやリブタイツとも相性が良いので秋が深まってきても履きこなせるのが魅力です。

 

 

今季トレンドのクラシックな印象のパンプスも、レオパード柄とのコンビでアクセントを効かせたパンプスをセレクトするとお洒落度がグッと高まります。

 

出典:ZOZOTOWN

 

こちらはRe:EDITのコンビローファー(約¥3,500)。シャープなフォルムながら安定感があって、パンツにもスカートにも合わせやすく、しっかりと高見えも狙えます。また、フェイクレザーなので少々の雨の日でもOKな上にお手入れ楽チンなのも嬉しいポイントですよ。

 

 

 

|オフに上手に使い回したい顔周りアイテム

 

ネクストブレイク確実のキラキラアイテムはアクセサリーから取り入れてみましょう。顔周りがキラキラすると表情に華やかさが増すので特にオススメです。

 

出典:ZOZOTOWN

 

シックなメタルリングにダイヤレーンを垂らしたSTELLAR HOLLYWOODのロングピアス(約¥3,000)は揺れるたびにビジューがきらめきオンナらしさを強調してくれるので、クールなコーデにもフェミニンなコーデにも合わせやすいのが特徴。アフターファイブに合わせるとオフィスコーデもシックな遊び仕様になりますよ。

 

 

本格的に火が付いてきたアスレジャースタイルに合わせるなら断然キャップが素敵。秋冬らしい色味のベリーカラーをセレクトするとコーデのアクセントにもなります。

 

出典:WEAR

 

こちらはLOWRYS FARMのキャップ(約¥2,000)。ロゴの存在感があったり、少し凝ったデザインだと他のアイテムと喧嘩しやすくなるので、大人のアスレジャースタイルにはシンプルなデザインキャップがオススメ。素材や色味で季節感とトレンドを上手に取り入れてください。

 

 

このように大人でもきちんと使えるトレンド小物は、選び方のコツさえ抑えておけばリーズナブルな価格で手に入れることができます。「お値段以上の高見え」こそ大人コーデの嗜みですから、ぜひ参考にしてみてくださいね。


border