hairヘア

大人カジュアルな最旬ショートヘア&ボブ

出典:@hair.cm / 辻垣 祐介

小顔見せときちんと感で差が付く。大人カジュアルな最旬ショートヘア&ボブ

Twitter
LINEで送る

周囲に好印象や信頼感を抱いてもらうためには、お洒落で素敵と思われることはもちろん、きちんとした印象づくりは欠かせません。そんな方にオススメしたいヘアスタイルが、親しみやすい雰囲気の中にもきちんと感を演出しやすいショートヘアやボブになります。最旬スタイルとともにスタイルづくりのポイントを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

【ショートヘア】

 

「顔の輪郭が悪目立ちしそう」「顔が大きく見えそう」とショートヘアに先入観を持っている方は少なくないと思いますが、小顔見せ効果のポイントとなるのが“長さのコントロール”。例えばエラ部分が気になる方であれば、サイドの髪を長めにすることで気になるエラ部分をさりげなくカバーできます。

 

出典:HAIR

 

また、バックからサイドに向かって前下がり気味にカットすると、頭部をより立体的に見せてくれますし、ヘアカラーやスタイリング時のボリュームの出し方にもポイントを置くと、よりスタイリッシュに映えるスタイルづくりが可能になります。

 

出典:HAIR

 

例えばハイライトをほんのり入れると頭部がより立体的になり、スタイリング時に後頭部にボリュームを出すと外国人のような骨格に見せることもできます。特に後頭部のボリュームは横から見たときの小顔効果UPに貢献してくれるのでオススメです。

 

 

 

【ショートボブ】

 

小顔見せ効果の高い“ひし形シルエット”のショートボブですが、より大人っぽく見せるためには“丁寧に手入れされている印象”を演出することがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

ベストなシルエットをキープできるように小まめなヘアサロン通いは必須と言えます。さらに大人感を引き上げるなら、カラーリングや毛先の流れなどに気を遣いましょう。

 

出典:HAIR

 

見る人に優しげでオンナ度高めな印象を与えてるなら、冬らしいウォームな雰囲気のマット質感のヘアカラーがベスト。控えめでナチュラルな印象ですが、ほんのりとした色味が落ち着いた雰囲気を演出してくれます。また、スタイリングも外ハネボブよりも、ボリュームを出した内巻きワンカールをセレクトすると。大人っぽさが引き立ちますよ。

 

 

 

【ボブ】

 

ショートボブよりも少し長めのボブの場合は、フェイスラインに沿うデザインで輪郭をコントロールすることがスタイルづくりのポイントになります。

 

出典:HAIR

 

顔周りをふんわりと包み込むようなカットなら、こめかみやエラなどをカバーして細見えフェイスを演出。また、前髪を少し長めに残すことで顔を縦長に見せることができるので、さらに小顔見せ効果が高まります。

 

出典:HAIR

 

ぜひトライしたいのが、後頭部に丸みのあるシルエットの前下がりボブ。髪のラインを美しく見せてくれるだけでなく、厚めのバングで顔の面積が小さくなりますし、バングスを取る幅を増やせば小顔度をさらにプラスできますよ。

 

 

フェイスライン周りや後頭部のボリューム感、さらにバングスなど小顔になるポイントを抑えると小顔見せ効果をどんどん増強させらますし、シルエットもよりキレイにまとまります。ぜひ参考に、お洒落ときちんと感を備えた最旬スタイルを今冬も愉しんでくださいね。


border