make upメイク

大人メイクに使える最強ズルいプチプラ赤リップ

大人メイクに“使える”大満足のクオリティ。最強にズルい【プチプラ赤リップ】の実力

Twitter
LINEで送る

夏が近づくにつれて夜イベントも増えつつある今日この頃。仕事や学校の普段メイク、そしてお出かけシーンでも大活躍してくれるのが“赤リップ”です。そこで今回は高いクオリティで「大人メイクにもハマる」と大評判の2つの【プチプラ赤リップ】をチェックしてみましょう。

 

 

 

|“アカリン”プロデュース!B IDOLの「つやぷるリップ」

 

まずは発売当初から売り切れとなるなど、話題を呼んでいる“アカリップ”。NMB48のメンバーで雑誌モデルとして、さらには美容ユーチュバーとしても人気を博している“アカリン”こと吉田朱里さんがプロデュースした【B IDOL】の「つやぷるリップ」。“とにかく簡単にモテる唇が作れる”と大評判を呼んでいますが、やはりつけ心地やノリ具合も気になるところ。

 

 

今回試したのは、可愛さもありつつ大人な表情ものぞかせる絶妙なレッドカラーの“04 ほっとかないでRED”になります。このリップの特徴は、何と言ってもこのパッキリしたレッドカラーとウルプル感。

 

 

つけた瞬間、グロスいらずのプルプル感が速攻で出来上がります。しかもしっかりと発色するので、女子会やデートなど、ちょっと気合を入れたい時にバッチリ。ただし、直接つけるとかなりパッキリと発色するので、指でポンポンと叩くようになじませると良い感じに馴染んで、より自然に見せることができます。

 

 

 

|モテリップの定番!OPERAの「リップティント」

 

モテリップとして定番となっているのが【OPERA】の「リップティント」の“06 ピンクレッド”。

 

 

まずは先ほど紹介したB IDOLの「つやぷるリップ」(04 ほっとかないでRED)と色味を比較してみましょう。

 

▲左:OPERA「リップティント」(06 ピンクレッド)、右:B IDOL「つやぷるリップ」(04 ほっとかないでRED)

 

手の上で比べると、その違いは歴然。OPERA「リップティント」(06 ピンクレッド)の方が薄く、赤味の濃いB IDOL「つやぷるリップ」(04 ほっとかないでRED)と比べると、ちょっとオレンジっぽい赤色にも見えますが、ウルツヤ感はどちらも備えています。

 

 

唇にのせた色も違いは歴然。どちらもティントタイプですが、OPERA「リップティント」の方が薄付きなので、何度重ねても上品に仕上がります。一方、B IDOL「つやぷるリップ」は2回重ねると結構ハッキリ、クッキリな仕上がりになります。そんな違いはあれど、どちらも日本人の顔に馴染みやすいカラーと、モテそうなウル艶感は格別です。

 

 

イベントや気合の入った時はB IDOL「つやぷるリップ」を、ナチュラルに見せたいオフィスや学校ではOPERA「リップティント」を、と使い分けるのがオススメです。どちらもプチプラで質感も仕上がりも最強なので、ぜひチェックしてみてくださいね。<text&photo(記事内):ピーリング麻里子>


border