hairヘア

大人感たっぷりショートヘア&ボブを愉しむコツ

出典:@hair.cm/中島 潮里 / whyte

フェイスラインの見せ方がカギ。軽やかで大人感たっぷりショートヘア&ボブを愉しむコツ

Twitter
LINEで送る

暑さが本格的になってきて、ショートヘアやボブなど軽やかな“短めヘア”にトライしようと考えている方は少なくないと思います。でも、思い切り弾けたい夏とはいえ“大人感”は大事にしたいところ。そこでポイントになるのが「どのようにフェイスラインを見せるか?」ということ。早速、旬顔スタイルからコツを探ってみましょう。

 

 

 

|顔の丸みや幅広感が気になる方は“縦ラインを強調”

 

輪郭に丸みのある方、どちらかというと顔の縦の長さよりも横幅が広い印象の方は“縦ラインを強調すること”をポイントにしてスタイルを作っていきましょう。

 

出典:HAIR

 

簡単な方法の1つが“トップにボリュームを持たせること”。それだけで気になる顔の丸みや横幅を上手にぼかすことができます。また、より大人っぽさを演出するならサイドを耳かけして、きれいめな印象を強調してみてください。

 

 

また、“前髪を作らない”というのも一手です。

 

出典:HAIR

 

それだけで顔の丸みや横幅をぼかすことができ、フェイスラインのバランスが整います。さらに、トレンドの束感を意識したスタイリングにすることで、大人の色っぽさを引き出すことができますよ。

 

 

人気の切りっぱなし風のスタイルなら、外ハネを作ることで顔の丸みや横幅をカバーすることができます。

 

出典:HAIR

 

シュッと引き締まった印象になれるので、細面な印象がすぐ手に入ります。さらにヘアカラーで透明感をプラスしてトレンド感と軽やかさをグッと高めるのもオススメです。

 

 

あご周りに毛先を残したスタイルもオススメです。

 

出典:HAIR

 

あごをスッキリ見せる効果で細面な印象を叶えてくれるのはもちろん、前髪に適度なスキマを作れば、透けて見える額にも目線がいくので、よりほっそりとしたフェイスラインに見せてくれますよ。

 

 

 

|顔の縦長感が気になる方は“横幅を強調”

 

顔の縦長感が気になる方は顔が平面的に見えやすいこともありますが、“額を適度に隠して顔の縦の長さをコントロールすること”をポイントにしてスタイルを作っていきましょう。

出典:HAIR

 

今夏特にオススメしたいのは、長めの斜めバング。額を上手に隠しつつ、サイドとのバランスを上手にキープすることで顔の横幅が狭い印象を緩和した大人感たっぷりのスタイルを愉しめます。

 

 

女らしい“ふんわり感”をどこかしらに取り入れることでも横幅を強調することができます。

 

出典:HAIR

 

例えば毛先にワンカールを入れるだけで顔周りに髪でカーブが描かれ、シャープな印象のフェイスラインをふんわりとした雰囲気に仕上げてくれます。

 

 

ゆるふわなパーマスタイルもオススメです。

 

出典:HAIR

 

程良くエアリーなボリューム感をプラスするだけで個性も引き立ち、可憐さを残しながら上品な大人感をグッと高めることができます。大人っぽさと甘さが絶妙にミックスしたスタイルを愉しみましょう。

 

 

このように自分のフェイスラインを補うスタイル作りをすればお似合いのショートヘアやボブヘアを愉しむことができます。ぜひ参考に、今夏こそお気に入りスタイルを見つけてくださいね。


border