hairヘア

大人感と小顔感を備えた冬モテ上品ボブ

出典:@hair.cm/大西 絢子/HOULe

大人感と小顔シルエットの演出で品格UP。冬モテを叶える【上品ボブ】のススメ

Twitter
LINEで送る

年代を問わず人気のボブですが、中にはスタイルがマンネリ化してしまっているという方も少なくないと思います。そこで今回は今のスタイルをアップデートさせるべく、大人感と小顔シルエットを兼ね備えた今冬オススメの【上品ボブ】に仕上げるコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

【前髪なしボブ】エアリーなシルエット演出でクラスアップ

 

前髪なしのスタイルは大人感をグッと高めてくれますが、小顔シルエットを演出する上で大事になるのがフェイスラインをナチュラルにカバーすること。

 

出典:HAIR

 

オススメの一手が顔周りをふんわりと内巻きにスタイリングすること。それだけでふんわりとした仕上がりになって、フェイスラインの気になる部分を自然にカバーできます。

 

 

同じく前髪なしのスタイルなら、長めに残した前髪にアレンジを加えると一気にこなれ感UPします。

 

出典:HAIR

 

やり方は前髪をストレートアイロンで内巻きに大きくワンカールさせるだけ。緩めのカーブが毛先にニュアンスを演出し、一気に大人感もUPします。また、片サイドを耳に掛ければ華やいだ雰囲気になり清潔感もUPするので、オフィスやデートなどシーンによって使い分けてみてください。

 

 

 

【重軽ニュアンスボブ】おでこの透け感でヘルシーな色気をON

 

毛先の重さと軽さを上手くMIXさせ、さらに前髪の隙間からおでこをチラ見せするとヘルシーなニュアンス感と色気が生まれます。

 

出典:HAIR

 

重めのボブの表面にレイヤーを入れてエアリーな毛先のニュアンスがプラスされてバランス感もUP。ゆるくかけた外ハネパーマとの相乗効果でヘルシーな雰囲気の中に、どことなく色気を含んだ雰囲気が生まれています。

 

 

ダークトーンの髪色でクールさを前面に出したスタイルも、おでこの透け感×重軽ニュアンスでナチュラルながらヘルシーな色気を演出してくれます。

 

 

出典:HAIR

 

ポイントは幼い印象になりがちな短め前髪のボブに、束感と揺れるような毛先ニュアンスをプラスすること。また、額とデコルテのW見せすることで、より色っぽさを強調するのもオススメです。

 

 

 

【切りっぱなしボブ】毛先ニュアンスの演出が上品見せの鍵

 

大人感もオンナらしさも抑えた上品ボブにアップデートさせるなら、毛先のニュアンスが上品さを引き立てる“切りっぱなし”スタイルもオススメです。

 

出典:HAIR

 

重たい印象を残さないように髪の内側に“隠しレイヤー”を入れると清楚な雰囲気に。モテ度高めなのにきちんと感もあるのでオフィスでも浮かないところも嬉しいポイントです。

 

 

同じ切りっぱなしボブでも自然なクセ毛風パーマで無造作な抜け感を演出すると一層色っぽくなります。

 

 

出典:HAIR

 

ポイントはほのかに揺れるようにゆるくウェーブを掛けること。抜け感のある髪流れや毛先ニュアンスが自然と色っぽさをプラスしてくれます。また、髪色も肌をよりキレイに見せる透明感のあるダークトーンをチョイスするのがオススメです。

 

 

このようにちょっとしたニュアンス変化で、いつものボブが上品にクラスアップします。ぜひアレンジ幅の広がりを愉しみつつ、今冬も素敵なボブスタイルで過ごしてくださいね。


border