beautyビューティー

太もも〜お尻下半身太り対策に効く簡単エクサ

気になる太もも〜お尻の贅肉に同時アプローチ。下半身太り対策に効く簡単エクササイズ

Twitter
LINEで送る

薄着の季節の悩みの種と言えば、ムッチリ感を強調する“下半身の贅肉”。「どんなにダイエットを努力してもなかなか解消されない!」という方は少なくないと思います。頑固な贅肉を引き締めていくためには食生活を見直すことはもちろんのこと、適切なエクササイズを習慣的に行うことも大切になります。そこで役立てたいのが呼吸に意識を向けて行うピラティスの簡単エクササイズ「ヒップリフト」です。

 

このエクササイズは太もも周りやお尻の筋肉に効率よくアプローチできるのが嬉しいポイント。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|下半身太り対策に効く「ヒップリフト」

 

 

(1)仰向けになって両膝を45度ぐらいに曲げて立て、両腕は手のひらを下に向けて体の横に添える

 

(2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながら両膝をくっつけたまま腰から首の順に背骨を少しずつ床からはがしていくよう腰を持ち上げる

 

(3)横から見て肩と両膝が一直線の状態になったら、鼻から息を吸って体勢を5秒間キープする

 

(4)口から息を吐きながら、首から腰の順に背骨が少しずつ動いているのを感じながら腰を下ろしていく

 

(2)〜(4)を1セット5回を目安に繰り返し行います。

 

 

なお実践時に下写真のように「膝が開いている状態(左)」または「腰だけ持ち上げ過ぎた状態(右)」で行っても期待した効果が得られません。

 

 

実践時は「両膝をくっつけたままで行う」そして「キープ時は肩から腰が一直線になるように行う」という2点を必ず心がけてください。

 

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、下半身太り対策に役立ててくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border