beautyビューティー

太もものたるみ予防効果2倍の内転筋ストレッチ

華奢感のある太ももを実現。たるみ予防効果2倍の内転筋ストレッチで“すき間”メイク

Twitter
LINEで送る

鏡に映る自分の立ち姿。ムッチリとした太ももが気になるという方は少なくないと思います。そんなムッチリ太ももの原因となる”たるみ”や”むくみ”などには、太ももの内側の「内転筋」をストレッチが効果的。特に内転筋は普段から意識をして使うことが少ない筋肉なので、パートナーと行う効果2倍のペア・ストレッチで効率良くほぐすのがオススメです。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

【準備(ストレッチされる側の方)】

 

(1)両足を開いて腰が落ちないように床に座る

 

 

【手順(サポートする側)】

 

(2)相手の後ろ側に座り、両手で“腰より下側(お尻の辺り)”を前に押していき30秒ほどキープする

 

 

【サポートする側の方は怪我の予防のためにも、体重をかけ過ぎないように注意してください】

 

この(1)、(2)を1日に3回×3セットを目安に実践します。

 

 

 

コミュニケーションをとりながら行うペア・ストレッチなら、普段体を動かす習慣がない方でも励まし合いながら楽しくできて継続させやすいはず。パートナーとぜひ実践して、すき間のある華奢な印象の太ももを育んでいきましょうね。

 

 

ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border