beautyビューティー

太もものムッチリ感の予防に効く簡単習慣

太もものムッチリ感&骨盤の歪み予防に効果大。お腹の凹ませにも役立つ簡単習慣

Twitter
LINEで送る

なかなか痩せにくい太もも周り。日頃からムッチリとしたボリューム感に悩まされている方は少なくないと思います。春に向けて軽やかにボディラインを整えていくためにも、日頃からの小まめなケアは欠かせません。そこで習慣に取り入れたいのが、骨盤の歪みを整えつつ太もものサイズダウンや柔軟性UPに効果を期待できるヨガの簡単ポーズ【ハヌマーン・アーサナ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

【ハヌマーン・アーサナ】

 

 

(1)四つん這いの姿勢から右脚を体の前方に出し、左脚を後方に開く

 

(2)前に出した右脚はひざを直角にキープし、左脚はひざとつま先で支える

 

(3)胸の前で合掌し、そのまま腕を真っ直ぐ頭上に引き上げ2呼吸キープし、四つん這いの姿勢に戻る

 

 

脚を替えて反対側も同様に行います。なお、期待する効果をしっかり得るためには、ポーズのキープ時に「前方に出した脚の膝を直角にキープして骨盤を立てながら行う」ことが大切になります。

 

 

上写真のように「前方に出した脚の膝を曲げすぎた状態」だと骨盤も前傾していまいますので注意して実践してください。

 

 

【ハヌマーン・アーサナ】のように脚を前後に大きく開いてキープするポーズは骨盤の歪みを予防したり、お腹周りから太ももにかけてのラインを引き締めしたりするだけでなく、体幹を強化することにもつながり代謝UP効果も期待できます。ぜひ1日の日課に取り入れて”太もものムッチリ感の予防”に役立てていきましょうね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:YUKIE(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年z)>


border