beautyビューティー

痩せやすい体作りに役立つ簡単デトックス術

ムッチリ太ももを引き締める鍵。美脚ラインを育む“内転筋”に効く簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

脚のラインが露わになるボトムスを履きこなしたくても、ムッチリとした太ももが気になるという方は少なくないと思います。そんな太もものムッチリ感を予防する鍵が、日常生活で意識してあまり使うことのない太もも内側の“内転筋”をストレッチして柔軟性をキープしていくこと。華奢感のある太ももを手に入れるためにも、この“内転筋”に効果的にアプローチできる簡単ストレッチを早速チェックしてみましょう。

 

 

【内転筋ストレッチ】

 

(1)床に膝をつき、片方の足を前に出し、もう片方の足を後ろに下げる

 

th_8-1

 

th_8-2

▲このとき、後ろ足をなるべく後ろへ下げるのがポイント

 

 

(2)そのまま上半身を前傾させていき、肘をついてゆっくり呼吸しながら30~40秒キープする

 

th_8-3

▲姿勢キープ時は前に出した足の内側が伸びていることを意識しましょう

 

 

この一連の動きを左右交互に各3回行ってください。なおカラダが硬い方は、前に手をつくだけでもOKです。また、逆にカラダが柔らかい方や効き目を感じにくい方は、前に出した足を外側にひねると、より効果を感じられるようになります。

 

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみると太ももの内側の筋肉が伸びて、股関節周辺まで動きが良くなるのを実感できるはず。ぜひ実践してムッチリ感に悩まされることのない華奢感のある太ももを育んでいきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border